« 歴史は繰り返すか | トップページ | 出張 »

荒川自然公園

都電荒川線の荒川二丁目の駅は荒川自然公園の横です。この公園は、下水処理上の人口基盤の上に作られているユニークな場所。自然公園とはちょっとつらいところですが、人口の自然公園ということではピカ一かもしれません。下水処理上の上なので、ちょっと高い場所にあります。風向きや、特に夏場はかなり下水処理のにおいがしますが、それでも中はゴミひとつ落ちておらずとても清潔。町屋~荒川の住人の大切な憩いの場となっています。公園の周りを歩いたり走ったりすると、約1キロメートルあり、野球場やテニスコート、子どもたちの自転車や二輪車の練習場、また、白鳥のいる池など盛りだくさんです。荒川線の沿線には、バラの花が植えられており、ボランティアの努力もあり、この時期には本当にきれいな花が延々と続く様子は壮観です。都電荒川線~バラの花~荒川自然公園~天気のいい日にぶらりと歩くと、充実した気持ちを取り戻せます。

Img_0433

|
|

« 歴史は繰り返すか | トップページ | 出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/6488144

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川自然公園:

» 都電荒川線で早稲田・神田川に! [団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)]
  ―路面電車は満員御礼!― 今日は日曜日でしたが、亀さんは仕事で早稲田に行きました。早稲田に行くには、JRの高田馬場駅から行くより都電の荒川線で行く方が便利が良いので、亀さんはJRの王子駅前から早稲田まで都電に乗って行きました。 路面電車は、マイカーが普及する前は、汽車やバスとともに重要な輸送手段であり、亀さんの故郷の呉市には市営の、母校のある広島電鉄の路面電車があり、亀さんは通学で広電の路面電... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 00時24分

« 歴史は繰り返すか | トップページ | 出張 »