« ピンクパンサー | トップページ | 成田空港 »

最遠の銀河

ときどき興味をひいた新聞記事を切抜いて雑然とファイルにつっこんでいます。整理が悪いのでいつのものか分かりませんが、パラパラと見返していたら「『最遠の銀河』記録更新」という小さな記事がありました。要旨は、「国立天文台などのチームがハワイのすばる望遠鏡により、これまでで最も遠い、約128億3千万光年離れた銀後を見つけた」というものです。「宇宙の年齢を137億歳とすると、誕生から約9億年後の姿を見ていることになる。」とのことです。要は、今見えていることが、128億3千万年前に起こった出来事だというのです。研究チームの柏川伸成 国立天文台助手(銀河物理学)は「『遠方の銀河を多く調べることで、宇宙の初期の姿や成り立ちを探る手がかりになる』と話している」ということですが・・・。本当に壮大な話です。

|
|

« ピンクパンサー | トップページ | 成田空港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/6620127

この記事へのトラックバック一覧です: 最遠の銀河:

« ピンクパンサー | トップページ | 成田空港 »