« 個人情報 | トップページ | 国の借金 »

信用

銀行にお金を預けて、後日調べてみたら入金していたはずの預金が無かった。銀行も、記録がないので調べられないと言っている・・・。こんなことは考えられないですよね。そんなことが起きたら、その銀行は大変なことになるでしょう。金融庁から業務停止を命じられるかもしれません。それと同じようなことが年金については平気で起きています。それも、関係者はかなり前からその事実に気づいていたといいます。そのくせ国民年金の未納を責めたりしていた訳です。厚顔無恥というのは、このことでしょうか。モラルのかけらもありありません。政府のやることといえば、個人向け国債というのも言語道断です。一方ではサラ金業者が明るいイメージで大手をふって広告を打っていたり、はたまたメガバンクがサラ金業に手を染めたり・・・。もう「何でもあり」の世界という観を呈しています。個人は自分の身は自分で守るしかないということがよく分かります。極端なことを言うと、日本の銀行に日本円で財産を預けておくのが今一番危ないと言えるかもしれません。

|
|

« 個人情報 | トップページ | 国の借金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/6804561

この記事へのトラックバック一覧です: 信用:

« 個人情報 | トップページ | 国の借金 »