« 健康的な日本人の生活 | トップページ | 本を読み返す »

上海のタクシー

上海のタクシーの運転手には経験、スキル等に応じ星がついていて、星無しから五つ星までの6段階のグレードに分かれています。(星が多いほど「優良運転手」ということ。)4年半の上海生活の中で、五つ星に遭遇したのは1回だけ。四つ星が5回。三つ星以下は数知れずといったところです。星無しの人は、本当に昨日からタクシーに乗っていますという人もいて、時々とんでもない状況になることがあります。浦西の虹橋空港から浦東の陸家嘴まで通っていましたが、朝の通勤時に一度3台のタクシーを乗りいでやっとたどりついたことがありました。星無しのタクシーが続いて、道に迷ってしまったのですが、地図で場所を示しても、いきなり逆に向かって走り出したりで散々でした。学校で地図を読む訓練をしていないという話もあり、一般的に地図を読むのが苦手な人が多いようです。そもそも、軍事的な理由で、公式には地図が発表されていないと言います。そういった背景もあり、中国でタクシーに乗る時は、「○○路と△△路の交差点あたり」と言って行く先を告げるのが一般的です。星の話に戻りますが、私が個人的に好んでいたのは二つ星でした。運転の技量もあり、まだこれから上を目指すといった人が多かったように思います。三つ星になると、大げさに言うとちょっと慢心が感じられる人が結構います。四つ星以上はやはり安定して優良ドライバーと言えるようです。ちょっと前に聞いた話では、タクシーは、会社から車両を借りるために1日400元、ガソリン代が100元以上かかるため、500元以上稼がないと自分の儲けが無いということでした。現在は初乗りが11元で、1日おきの仕事ですから、かなり大変です。私の会社でもドライバーを数人雇用していましたが、タクシードライバーの不安定な生活に比べれば天と地ほど待遇に違いがあります。

|
|

« 健康的な日本人の生活 | トップページ | 本を読み返す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/6718308

この記事へのトラックバック一覧です: 上海のタクシー:

« 健康的な日本人の生活 | トップページ | 本を読み返す »