« カメラバッグ | トップページ | デジカメ »

立ち読み

最近、本の買い方が変わってきました。家に本の置き場が無いという物理的な理由もあるのですが、インターネットの利用もあり、まず、雑誌を殆ど買わなくなりました。かつてはDIMEを創刊号から買っていたのですが、最近は時々本屋でながめる程度。年のせいであまりいろいろなことに興味が持てなくなってきたのかという懸念もあります。また、小説やノウハウ本も殆どこのところ買っていません。図書館でも読めますし・・・。以前は、ちょっと興味のある本は何でもかんでも買って、あちらこちらキョロキョロしていたのですが、年齢のせいでしょうか、今の気持ちとしては、自分なりの考えをまとめる方向になんとなく向いています。その中で琴線にふれる内容の本は手元においておきたいと思います。今日はたまたま新宿の紀伊國屋に行きましたが、日下公人さんの「国家の正体」を買ってきました。他のコーナーでは、背骨に関する本を立ち読みしてきました。このところ肩や背中が調子悪いので、つい買ってしまいそうになりましたが、ザッと目を通して、時々自分でやっている柔軟体操が効果的ということが「対応策」に書いてあったのを確認して棚に戻しました。そこまでの記述では、背骨のどこが体のどの部分と関係があるか等々が縷々述べられていたのですが、「それでは結論はどうする?」、「医者にお願いするしかないのか?」と読みすすんだところ、自分での体操というソリューションに行き着いて、「やはりやり方は間違っていなかったんだ」と納得して千何百円かを節約したのでした。小説もつまらないものが多いし、なかなか難しい年頃(?)になってきました。

|
|

« カメラバッグ | トップページ | デジカメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/6982760

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち読み:

« カメラバッグ | トップページ | デジカメ »