« 引出し | トップページ | 隠れ家 »

隅田川花火

今日7月28日は恒例の隅田川花火大会。6時半ごろ家を出て自転車で浅草方面に向かい、第一会場の花火の見えるあたりまでいって1時間程見学してきました。全部は見られなかったのですが、数ある花火の中で印象に残ったのは、オレンジ色の滝のような花火がサーっと流れ、最後どうなるかなと思ってみていると、青っぽい色に変化して消えていった花火。その他のものも、やはり「余韻」が残る作品がいいなと感じました。パーンとはじけた玉が最後に色を変えながらおたまじゃくしが泳ぐようなトリッキーな動きをするものや、滝のように流れた花火が最後にパチパチとにぎやかな音をたててはじけるもの等々、日本を代表する花火大会の名に恥じないイベントでした。隣で一人で見ていた五十前後のおじさんが、「これはすごいなー」とか「これがミラーボール(プログラムがあり、花火の名前が分かるのです)か。えーっとミラーボールねえ。」といった独り言を実況中継風にズーッとしゃべってました。携帯電話で誰かとしゃべっているのかと思いましたが、間違いなく独り言。一見普通の人に見えましたが、言動はちょっと変でした。花火を楽しんでいることは間違いないようでしたのでよしとしましょう。

後日談・・・新聞によると、最後の5分が特に素晴らしかったということでした。帰宅途中で見ていません。もっと早く帰ってテレビで見ればよかった!

|
|

« 引出し | トップページ | 隠れ家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7311646

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川花火:

« 引出し | トップページ | 隠れ家 »