« 大画面テレビ | トップページ | 文芸春秋 »

壮大な実験?

毎日パソコンのディスプレイを何時間くらい見つめているんでしょうか。8時10分に会社に着いて、夜の9時まで仕事するとして、昼の40分くらいの休みと、会議が3時間程度とすれば9時間はパソコンを使っています。これに家での使用を入れると、10時間は画面を見ている計算になります。人類が誕生してから、このような形で目を酷使している状況というのは無かったことですから、これによって人々の目がどうなってしまうのか・・・。ある意味何十年をかけた実験と言えるかもしれません。これに限らず、現代の人間が直面している環境を考えると、これからどうなっていくのかよく分からないことも多いような気がします。環境の変化に伴って人の体も変わっていくのかもしれませんが、急速な変化がもたらすものが何なのか、かたずをのんで見守るというと大げさでしょうか。

|
|

« 大画面テレビ | トップページ | 文芸春秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7020646

この記事へのトラックバック一覧です: 壮大な実験?:

« 大画面テレビ | トップページ | 文芸春秋 »