« 山本紹之介「言葉の散歩道」 | トップページ | 表と裏 »

お彼岸

電車の車内広告で、最近次のようなものがありました。仏具店の広告ですが、お彼岸について書いてあります。曰く「お彼岸に、胡瓜の馬と茄子の牛を作るのは、祖先の霊が胡瓜の馬に乗って少しでも早くこの世の家に戻ってくるよう、茄子の牛に乗って少しでも遅くあの世に戻るように祈るため」ということです。そのような背景は初めて聞きましたが、昔の人が祖先を思う素朴な感情がしのばれるいい話だなと思いました。

ブログを立ち上げて100回目となりました。塵もつもれば山となる。そんな感じです。

|
|

« 山本紹之介「言葉の散歩道」 | トップページ | 表と裏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7124947

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸:

« 山本紹之介「言葉の散歩道」 | トップページ | 表と裏 »