« 収賄 | トップページ | 休み明け »

国民総背番号制

年金問題は、ますます混迷の色を深めていますが、塩野七生さん曰く(文芸春秋八月号)「イタリアにくわしい人が言うのだが、今回の年金不明事件のようなことはイタリアでは起こりえないのだという。なぜかと聞いたら『Codice Fiscale』があるから。『コディチェ・フィスカーレ』とは、ひと頃日本中を騒がせた国民総背番号制のことである。・・・」とのこと。確かに、コンピューターシステムの構築を考えても、一人一人にユニークな番号が割り振られていれば、開発はすこぶるシンプルになりそうです。そういえばアメリカにも、ソーシャルセキュリティーナンバーというのがありました。

|
|

« 収賄 | トップページ | 休み明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7333886

この記事へのトラックバック一覧です: 国民総背番号制:

« 収賄 | トップページ | 休み明け »