« 応援 | トップページ | 年金問題 »

選択

日本人は選択が嫌いです。選択すると自分に責任がかかるから、つい及び腰になります。しかし、どちらを選択しても大差ないという場面も沢山あります。会社の仕事でも、大勢の人が集まって会議をやっても、何も決まっていかないということが往々にしてあります。そんなときは、誰かが「こう決めましょう」と言って、さっさと話を前に進めた方がいい時も結構あるものです。ある時、私の上司がある意味会社の存亡にもかかわるような議論をの中で、私から見ると結構リスクの高い選択をグイグイと話を決める方向に仕切っていたことがあります。後で「あの自信はどこからくるのですか」と聞いたところ、「組織全体で、それぞれの部署の専門家がこれだけ集まって議論しているのだから、うまくいかない訳がない。話を早く決めた方がいいんだ。」との答え。それでもまだ私にも確信のもてない決断だったのですが、結果としてはいろいろなラッキーな要因もあり、成功裏に仕事を成就したのでした。裏づけの無い虚勢はいけませんが、考え抜いた後の決断は迷わない方がいいのかもしれません。

|
|

« 応援 | トップページ | 年金問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7044748

この記事へのトラックバック一覧です: 選択:

« 応援 | トップページ | 年金問題 »