« 文芸春秋 | トップページ | 選択 »

応援

少し前にバレーボールの国際大会が日本で開催された時、新聞では民間のテレビ局とタイアップした日本一辺倒のコマーシャルベースの応援に、相手国の選手の気持ちを慮って、ネガティブな論調が殆どでした。その中でも、元全日本男子のキャプテンだった加藤陽一氏の「経験乏しい日本チーム、観衆、最大限生かせ」という記事がのっていました。論調はホームの応援は、相手チームの戦意喪失には効果があるので、着席したままDJに導かれて声を合わせ、空気入りポールを振る日本式の応援は効果が薄いので、どうせやるなら立ち上がって体全体で気持ちを表現してみてはどうかという内容。なるほど、いろいろな考え方があるものだと感心しました。

|
|

« 文芸春秋 | トップページ | 選択 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7036773

この記事へのトラックバック一覧です: 応援:

« 文芸春秋 | トップページ | 選択 »