« 物の値段 | トップページ | 六本木ヒルズ »

広がり

昨晩、ラジオで兼高かおるさんの対談を聞いていたら、「乗り物に乗っていると、日本では家ばかり見ているような気がします。」という話題がありました。海外では見渡す限り家が無いとか、たまに集落に出会うという感じのところも多いというお話だったのですが、確かに成田空港や羽田空港から都心に向かうと、時間としては1時間程度で、このくらいの時間は諸外国の国際空港でも同じようなものだと思うのですが、車窓のながめは全く違います。
先般、上海に行った時も、「広いなー」と改めて思いました。物理的な広がりはやはり人間の感覚、考え方に大きな影響を持つと思います。
池波正太郎さんが自分の家について語った文章の中で、自分の小説を書くための感覚を維持するにはこのくらいの大きさの家がちょうどいいといった意味のことが書いてあったように思います。
気分転換のために、だだっ広いところに行ってみるというのもいいかもしれません。旅の効用の一つだと思います。そして家に帰って、「あー。やっぱり自分の家が一番いい。」と改めて感じるのがいいのです。

|
|

« 物の値段 | トップページ | 六本木ヒルズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7681732

この記事へのトラックバック一覧です: 広がり:

« 物の値段 | トップページ | 六本木ヒルズ »