« 借りるか買うか | トップページ | 中国製 »

カールスバット

アメリカのニューメキシコ州にカールスバッドという洞窟があります。1995年の12月に世界遺産に指定されたようですが、1991年に一度ここを訪れたことがあります。

規模がとても大きく、全米で最深の洞窟があります。入り口が野外劇場のようなつくりになっているのですが、そこに座って、夕方から餌をとりに洞窟から出てくる蝙蝠の大群を眺めることができるのだそうです。残念ながら私が訪問した時は、時間の関係もありそのシーンに立ち会うことができませんでしたが、ものすごい数の蝙蝠が狭い鍾乳洞の入り口から黒雲が立ちのぼるように飛び出し、餌となる昆虫等を食べたあとにまた戻ってくるさまは、ビデオで見ても大変なものでした。

公開されている洞窟エリアの最高部は約60~70メートルもあったでしょうか。とにかく大きいという印象でした。徒歩でずーっと下っていき、最後はエレベーターがあってそれを使ってアッと言う間に地上に出られるようになっています。エレベーターは下りでも利用することができますので、お年寄りや体の不自由な人も含め誰もが簡単に洞窟内を見られます。地下のエレベーター乗り場の周辺には簡単な店や水洗のトイレまでありました。

鍾乳洞から出ると、外は草原が広がり、全くの別世界。地下にこのような広大な鍾乳洞が広がっている等とは思えない風景が広がっています。今はきちんと観光用に整備されていますが、最初にこの穴を発見した人、地中深く暗がりの中を探検していった人はどんな思いでいたのだろうと想像をめぐらしたものでした。

Photo

|
|

« 借りるか買うか | トップページ | 中国製 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7591281

この記事へのトラックバック一覧です: カールスバット:

« 借りるか買うか | トップページ | 中国製 »