« 種田山頭火 | トップページ | GPS »

モールオブアメリカ

10年以上前に、アメリカはミネアポリスの「モールオブアメリカ」に行きました。開業は1992年だそうですので、できて比較的すぐに行ったことになります。
当時は全米一の規模と言われていましたが、今はどうでしょう。冬に雪でおおわれる地域なので、全てが屋内というこの大規模ショッピングモールは大変人気があるようです。映画のマイティーダックスをご覧になったことがあるでしょうか。2作目か3作目で主人公達がミネアポリスの街をローラーブレードで走り回るシーンで、このモールオブアメリカが出ていて、懐かしく思いました。
特徴を一言で言うと、「とにかくでかい!」(敷地面積315,655㎡、延床面積387,240㎡、駐車台数12,750台といいます。)そして、何よりびっくりするのは、ショッピングモールの中心が吹き抜けになっていて"キャンプスヌーピー"という「テーマパーク」があるんです。スヌーピーの作者のチャールズ・シュルツ氏がミネソタ出身なのだそうです。
ジェットコースターや観覧車がサーキット状の構造の屋内モールのど真ん中にあります。それらは全てプリペイドカードで決済でき、ジェットコースターから降りると、知らぬ間にデジタル写真が撮影されていて、欲しい人はすぐにピックアップできるサービスもありました。(それが10年以上前のこと。)
モールの四隅にノードストローム、メーシーズ、ブルーミングデール、シアーズという米国を代表する百貨店が入っており、残るスペースも、これだけの規模で空テナントが殆ど無いという驚異的なモールです。
各テナントがそれぞれ趣向をこらしていて、好きなデザインをTシャツにその場で刺繍してくれる店や、ガラスや錫の製品にいろいろな模様や文字を彫ってくれる店等々。一つ一つ見ていると、何日くらいかかるんでしょうか。私はピューターのフラスコを買って、好きな言葉を入れてもらいました。
「モールオブアメリカ」・・・「アメリカ人もびっくり」のモールです。

|
|

« 種田山頭火 | トップページ | GPS »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7718149

この記事へのトラックバック一覧です: モールオブアメリカ:

« 種田山頭火 | トップページ | GPS »