« 広がり | トップページ | 吹き抜け »

六本木ヒルズ

遅ればせながら、六本木ヒルズに初めて行ってきました。
まずは日比谷線で六本木まで行き、国立新美術館で「日展100年」を見ました。岸田劉生、東山魁夷、棟方志功といった人達の作品もあり、意外に知っている絵や銅像があったので、楽しめました。さすが100年の積み重ねです。1年毎のレベルとはちょっと違いました。
その後、たまたま今日が最終日という六本木ヒルズまでの無料シャトルバス、それも最終便というのに乗り込んで、六本木ヒルズの展望台東京シティービューへ。
まだ少し明るかったので、ビルの中で食事をしました。これもたまたまですが、今日は盆踊り大会をやっていてにぎやかでした。なんとなく一昔前のアメリカのショッピングモールかテーマパークかって感じですね。
展望台は天気がよかったので、夜景がきれいでした。東京タワーが思ったより暗かったのが残念。一回り夜景を眺めたあとに、空中水族館へ。天空の水族館とか言うのでちょっと期待していたのですが、ななんと!魚が全て「小さい!」熱帯魚風のが丁寧に作られた水槽に色とりどりの照明にあざやかにディスプレーされているのですが、何といっても全てが小さい!
おそらく魚自体は世界中から集めてきた結構貴重なもののように見えましたが、サメの一頭や二頭(サメの数え方知らないのでとりあえず「頭」)いてほしかったです。癒しの空間ということなのでしょう、若いカップルも大勢いましたが、「すっごくきれい!」とか「超素敵だねー!」とか「ビルのてっぺんにこんな水族館を作るなんて画期的!」とか黄色い歓声をあげている若い「男」が大勢いたので最後はちょっと気持ちが悪くなって、早く外の暑い空気を吸いたくなりました。

|
|

« 広がり | トップページ | 吹き抜け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/7690648

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズ:

« 広がり | トップページ | 吹き抜け »