« 人間だもの | トップページ | iPod »

NO DOUBT

旅行をする時は、電車や飛行機の待ち時間が結構あるので、ウォークマンを持っていきます。一昔前はCDサイズのウォークマンに、CD自体を10枚以上持っていたのですが、最近は数センチのデバイスに何百曲も入れておけるので、本当に便利です。
その曲を聴くと、当時のことがくっきりと思い出すようなものがいくつかあります。NO DOUBTのアルバムTRAGIC KINGDOMもその一つです。アルバムのリリースは1995年ですが、私がCDを購入したのが1997年頃。娘が友達から借りてきたCDを聴いて、自分でも買い込んできたものですが、その中の一曲であるSPIDER WEB等を聴くとその頃の気分を昨日のように思い出します。
ロスアンゼルスから帰国してからもアメリカンポップスをよく聴いていて、やはり目は欧米を向いていました。それが今はすっかりアジアにどっぷりはまった生活です。時々はこういった昔の気分を思い出させてくれるものにふれて、精神のバランスを調整することも必要だなと思ったりします。
その後、ボーカルのGWEN STEFANIはソロで歌っています。息の長いアーチストです。
ちなみに、最近は映画『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌「ひとりぼっちの羊飼い(The Lonely Goatherd)」を大胆にサンプリングでコラージュしたファレル・ウィリアムスによる「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。(Wind It Up)」というのが出ています。邦題を思いついた人はすごいセンスの持ち主です。それが採用されるというのもなかなかですが。

|
|

« 人間だもの | トップページ | iPod »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/8087244

この記事へのトラックバック一覧です: NO DOUBT:

« 人間だもの | トップページ | iPod »