« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

古今亭志ん朝

古今亭志ん朝の落語CDを兄から借りて最近聴いていましたが、無錫から上海にまわり帰国するANAの機内でたまたま古今亭志ん輔が同じ「お見立て」を演じているのを聴きました。が、これがびっくり。志ん朝のうまさがはっきり分かりました。志ん輔の語り口を聞いていると、ストーリーを「説明」しているように聞こえるから不思議です。同じ落語を聴き比べしたのは初めてでしたが、これほど違うのかと思いました。志ん生のCDを前に何枚か聴いたことがありましたが、なんとなく古めかしくてピンとこないところがあったのですが、志ん朝の方は年代がさほど変わらないこともあり、スッと入ってくるような気がします。もう少し他の演題を聴いてみたいものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無錫

今日は午前5時半に起床。6時半に家を出て、京成町屋→日暮里→浜松町→羽田空港第二ビルのルートで羽田空港へ。国際線に無料バスで移動。ゲートからまたバスに乗りANA1281便に搭乗、10:00発で上海虹橋空港へ。現地12:30頃到着。空港から会社の車で無錫に直行。午後8時まで予定されていた会議が続き、無錫金陵大飯店に投宿。ホテル内のレストランで夕食をとり、部屋に入ると現在10:52です。今日は疲れました。京成沿線の住人としては、成田の方がありがたいです。羽田は通勤の延長。羽田空港も国際線の方はまだまだシャビー。アジアでよくある空港の雰囲気と変わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

品格?

藤原正彦さんの「国家の品格」以来、品格ということばがさかんに使われています。「女性の品格」なる本も現れましたが、今日紀伊國屋書店で眺めていると、結構「品格」なる文字が目につき、何となくこちらが赤面してしまいました。あと最近多いのは、「何故○○は△△なのか」というパターン。出版社がつけるのか分かりませんが、柳の下のドジョウ狙いのような安直な感じがします。と言いながら、阿川弘之さんの「大人の見識」という本を買ってきました。店頭でちょっと立ち読みしましたが、「例えば、幕末の外国奉行だった川路左衛門尉聖 。彼が下僚にいった言葉として、『これは急ぎの御用だからゆっくりやってくれ』というのがあります。・・・」という前書きにひかれ購入してきた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

表と裏

・・・最近の日本は、経済、医療、福祉、教育、あらゆるジャンルで混乱がおきています。その要因として、僕は、現代社会で裏と表の差がなくなってしまったことが大きいと思っています。日本人は恥じらいを忘れたあげく、裏を表に引きずり出して面白がりすぎたんです。   -永六輔ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トライファースト、シンクネクスト

あとじゃできねんだよなあ
いまのことはいましかできぬ

            -みつを-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドーピング

スポーツ界のドーピング問題が常にくすぶっています。マリオン・ジョーンズ選手は薬物使用を認め、マルチナ・ヒンギス選手はコカイン疑惑を全否定しながらも、あっさりと再度の引退を表明してしまいました。バリー・ボンズ選手のホームラン記録も、ステロイド使用の疑惑が暗い影を落としています。
ボンズ選手については、王監督がマスコミのインタビューの中で、「薬物使用についてはコメントしにくいが、一方で薬物を使用すれば誰もがボンズ選手のような記録を出せるという訳ではない。その意味ではやはり飛びぬけた才能と努力があったのだと思う。」といった趣旨の発言をされていました。そもそもトップクラスのスポーツ選手は、我々とは異次元の世界で戦っている訳ですから、並の感覚で物を言えない面があるかもしれません。
プロ選手で思い出しましたが、少し前の女子テニスのリンゼイ・ダベンポートのインタビューで、引退について聞かれ、「現在、試合をしても世界で数人を除いてはまだ勝てている。苦しみよりも喜びが大きい間は選手を続けたい。」といった内容のコメントをしていました。メジャー大会でも上位で戦いながら、なかなか優勝に手が届かないのですが、いつも淡々とした試合運びをしておりユニークなものを感じる選手でした。11月19日現在ではランキング72位に落ち込んでいますが、今はどのような心境なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パーマネントトラベラー

・国籍を持つ国
・ビジネスを営む国
・居宅を持つ国
・資産運用を行う国
・余暇を過ごす国

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロッテホテル

ロッテホテルに歯ブラシが無かったと書きましたが、一つ感謝しているのは、チェックアウトの時に部屋にカメラを置き忘れていたのを連絡してくれたことです。荷物をかかえて支払いをしている時に「しまった」と思ったのですが、ちょうど受付にメードさんが電話をかけてくれ、カメラを忘れていますよと教えてくれました。数週間前に買ったばかりのCANON IXYで、数日分の写真がメモリーに入っていたので本当にありがたかったです。
逆に6年くらい前にカナダのトロントで1ヶ月くらい作業のために出張した時には、カメラを部屋から盗まれてしまったことがあります。サービスアパートメントだったのですが、仕事が忙しくカメラを使うことも無く、最終日に荷物をつめていると、どうしてもカメラが見つかりませんでした。これはメードさんか誰か、留守中に部屋に入った人が持っていってしまったものと思っています。
ということで、ロッテホテルのサービスには感心した次第です。こういう気配りが質の高いサービスであり、ひいてはその国の民度を示すものかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金田一春彦

高島俊男の「お言葉ですが」第7巻で「どうした金田一老人」という文章がありました。
「・・・金田一春彦先生も死にましたね。世に害毒を流すこと多い時局迎型の人であった。」と手厳しい事を言っています。金田一春彦さんは、私も大学時代何冊か著述を読み、結構好感を持っていたのですが、こういう見方もあるんですね。学術的には結構問題がある人だったんでしょうか。なかなかわからないものです。逆に言うと高島さんも結構クセのある人ということなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅先で持っていると便利なもの

どういう旅行かで異なりますが、出張で一人で移動している時などは次のようなものを持っています。
①複数の財布/外貨と円が混じらないように。
②箸/ホテルで何かちょっと食べる時に意外に便利。
③小型のナイフ/新しいYシャツを持っていくことがあるのですが、切るものが無いと、タグをはずすのに苦労したりします。以前はビクトリーノックスのアーミーナイフを持っていたのですが、最近飛行機の手荷物に入れられないので困っています。
④歯ブラシ/大抵のホテルには置いてありますが、時々アレッと思うことがあります。ソウルのロッテホテル、ハノイで泊まったホテル等々。単に置き忘れかもしれませんが、近くで購入できないと結構気持ちの悪い思いをします。
⑤国際ローミングの携帯電話/電話料金は高いですが、現地の携帯を借りる必要も無く、非常用には便利です。
⑥磁石/道に迷わないように。結構重宝します。今はプロトレックの磁石を使っています。海外の地下鉄でどっちに乗ったらいいか一瞬迷った時等にも便利です。
⑦ライト/私はソーラー充電の小さいライトをいつも持っています。暗い所で地図を見る時にも使えます。
⑧飴/何でもいいのですが、ちょっと口に入れるものがあると落ち着く時があります。
⑨遠近両用メガネ/旅行に限りませんが、一つで済むのでラクです。
⑩デジカメ/小型のデジカメは旅行必携品です。

⑪風呂敷/バゲージ内の衣服の整理のために2枚使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミシュランガイド

ミシュランガイド日本版が出版され、ベストセラーになっています。今日の読売新聞には、編集責任者のジャンリュック・ナレさんという人のインタビューが顔写真入りで掲載されていました。レストランの評価は専門の担当が行うのだそうですが、自分でも1年半で100軒以上のレストランに足を運んだ由。でも覆面調査がウリのミシュランガイドと言われていますが、顔が知られている白人がレストランに来たら、バレバレですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かなわぬ夢

今日の新聞を見ていたら、一生懸命やっていれば、かなわぬ夢は無いといった一面広告が出ていました。また、同様なことを臆面もなく言う人も結構いますが、いい年をした大人が、そんな無責任な事を言っているのは困りものです。子供に対しても教育的ではありません。念じていれば夢がかなうのであれば世話はありません。どうにもならないかなわぬ夢もあるのだということを教えるのも年をそれなりにとった大人の責任だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高島俊男

高島俊男さんの「お言葉ですが・・・」には本当に感心します。
全部の本を持っている訳ではないので、この間図書館で一冊をパラパラめくっていたら面白い文章がありました。バカということばを使うと最近非難されるので困るといった話題の中で、高島さんではないのですが、どなたかの言葉で、「昔はバカまで大学に行くようになって嘆かわしい」と思っていたが、最近は「バカが物を言うようになってしまった」ので昔はまだよかった思うというような趣旨の話があって笑ってしまいました。今のジャーナリズム、マスコミに対する痛烈な批判です。
上海から帰国して、久し振りにテレビで見た古館一郎やみのもんたにはビックリしました。言うことも変ですが、そもそも顔の表情が変になってます。人間ここまで顔に出るかとある意味驚きで、古館を見ているとマイケルジャクソンの整形手術でサイボーグのようになった顔を連想してしまいます。全然似てませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉紅屋

鎌倉の紅屋というお菓子屋さんの「あじさい」というお菓子をいただきました。ラスクのような生地にアーモンドのスライスをのせてあり、かなり甘いですがタップリとした大きさでとてもおいしかったです。大いちょうサブレというのもここの店の製品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

城山三郎

ラジオにテレビの音声が入るのですが、今朝何気なくラジオから城山三郎さんのインタビュー番組が流れていました。音だけを聞いていたので、正確ではないかもしれませんが、戦時中の軍隊への大きな失望という経験から、「組織は人をダメにする」、「大儀などというものはないんだ」といった趣旨の話をされていました。基本的に組織というものを信用していないという部分が考えさせられました。なかなか深いテーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀座ライオン

銀座のライオンに久し振りに行きました。3時半くらいだったので、たまには新規開拓と考えて予定していた店が昼の休憩で、よく利用するライオンに入ったのですが、逆に時間帯としては待ち時間も無くよかったです。日本のビアホール発祥の地というだけあり、ビールのうまさは抜群。また料理もしっかりしていて改めて感心しました。どこにでもある串カツもおいしかったです。白人があちこちのテーブルでのんびりとビールを飲んでおり、いい感じでした。歴史を感じさせる店内装飾とあいまって、やはり「いい店」としておすすめできる店だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

歯のバランス

田端駅前の飛鳥タワーにある歯医者さんに通っています。左上の奥歯につめていた金属がとれてしまったので、治療に行きましたが、最初の型取りから予約の都合で3週間後につめることになりました。その間、暫定的な修理がしてあったのですが、途中で一部かけてしまったため、ちょっと歯のバランスが悪くなってしまいました。先週あたりから、その部分と同時に下の歯も痛み出しでしまい困ったなと思っていたところ、上の歯の治療が終ったら、下の歯の痛みも殆ど無くなってしまいました。噛む時の力のかかり方が微妙に違っていたのかどうか分かりませんが、歯のかみ合わせのバランスが与える影響をちょっと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CYCLE MODE

幕張メッセにCYCLE MODEを見に行ってきました。
しばらく自転車から遠ざかっていたのですが、最新の自転車はすごいですね。フレームのデザインも様々で楽しめました。試乗できるとは知っていたのですが、会場にはしっかりとコースができていて、各ブースには結構人が並んで順番を待っていました。確かにデローサの自転車等は一度は乗ってみたいものなので、準備してくればよかったと思いました。パンフレットもいくつかもらってきたので、しばらく楽しめそうです。
ちなみに幕張には東京から行ったのですが、久し振りだったので、武蔵野線に入ってしまい、しばらくそのまま気がつかず、随分時間のロスをしてしまいました。結構分かりにくいですね、この辺は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャレンジ

浪人生ではありませんが、壁に日々の目標を貼りだしました。いくつかありますが、システム監査技術者の資格をとるというのを一つ入れておきました。参考書を買って読んでいるのですが、これが結構よくまとまっていて面白いものでした。この年になって資格試験もないものだと思いますが、今の仕事にも直結しているので今のところ興味深く読み進んでいます。ただ、一杯やりながら読んでいるので、どこかでギアを入れかえないと、これでは試験にはおぼつきません。このまま終わりそうな気もしますが、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルーターの故障

家の電気のブレーカーがとんで、電気が切れた際に無線ルーターが調子悪くなり、しばらくインターネットへの接続ができなくなりました。その間、ブログへの書き込みもできず、また送金とか残高確認とかいった事務的なこともできなくなり、結構不便でした。個人のパソコン環境も障害時対応を考えておかないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小沢代表辞意表明

バタバタしてます。民主党は軽い印象が拭えません。衆議院の総選挙で一気に逆転と考えているのでしょうが、参議院選と同じようにはいかないのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

椅子

仕事・読書・勉強用に椅子を一つ買いました。以前、オフィスデポで買った肘掛も無い安い椅子を使っていたのですが、上海に行っている間倉庫に入れておいたところ、出してみたら背もたれ部分が壊れていました。そのまま約1年使っていたのですが、どうも肩こりもひどくなって腰の調子も悪いので、思い切って岡村製作所の椅子をインターネットでオーダーして購入しました。配達日時の確認等、先方の対応も非常にすばやく感じがよかったです。
標準的なレベルの椅子ですが、こんなに座り心地が違うものだとは思いませんでした。PCを使用するのに肘掛も疲労軽減になりますし、これで少し私の生活も変わりそうです。早く変えておけばよかったと悔やんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体重

久々にジムに行ってきました。体重は72㎏で、まずまずいつも通りのレベルを維持しています。上海から帰国した際、3ヶ月程度家族が後に帰ってきたので、その間食生活が不規則になり、仕事の環境変化とも相俟って3㎏ほど体重が増えてしまいました。この3㎏の増加は結構大きく、てきめんに体調が悪くなってしまいました。

町屋のNASに入り、週末だけですが少しずつ運動をし、食べる量を意識して減らしたことでようやくいつもの体重に戻ってきたところです。本を読むと、時々断食をした方がいいとか、1日2食がいいんだ等々、いろいろなことが書いてありますが、食べる量と質は確かに健康の直結しているような感じがします。体重のついては、70㎏程度に減らして、なおかつ体力を維持するような体作りをしたいものだと考えています。今は72㎏を割り込んでくるとちょっと体に力が入らないような感じがしたりするのですが、基礎体力がおちているのだと思います。

ちなみに、以前後楽園のジムに通っていた時は、ジャグジの他にサウナと水風呂があり、熱く体を熱した後に水風呂に入ると、ガツンという感じで頭がボーっとしましたが、やっぱりあれは体に悪いんでしょうかね。フィンランドでは、庭のサウナに入って、そのまま冬の池の飛び込んだりする人もいるやに聞きましたが。

町屋のNASの方は、サウナが地下にあり、以前は千代田線の電車の音が聞こえていたのですが、今は気になりません。建物の構造が変わったのか、電車が改良されたのかよく分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

下宿代

娘が藤沢の大学に通うことになりそうなので、最寄の小田急「湘南台」駅近辺のアパートの状況を昨日見てきました。駅の近くの不動産屋さんに聞いたところ、学生対象の1部屋の相場は1ヶ月5~6万円だそうです。オートロックのマンションとなるともっと高くなるとのこと。上の娘によると中央林間駅周辺の方が少し相場が安いと言っておりました。東京と変わらないなと思いきや、今日行った早稲田周辺で見たところ、1ヶ月7~8万なんてのがざらにありました。さしあたりは自宅から通わせてみるかと今のところ考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早稲田祭

今日は秋晴れの一日。11時ころ家を出て早稲田祭に行ってきました。大学の周辺も大学の中もかなり建物が変わっていました。大隈講堂の修復も終って、正門横の第二学生会館もすっかりきれいになり、正門前は様変わりでした。昔は学生運動に組み込まれ、入場料をとったりしていましたが、今は全くその当時の雰囲気は無く、人でごったがえしていました。銀杏並木もきれいでのどかな一日でした。

Img_1270

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電子辞書

電子辞書を買い換えました。今回は中国語対応辞書としてCASIOのXD-SW7300というものを買ったのですが、文字認識する機能があり、これは便利です。中国語の漢字は読みが分からないことも多く、辞書をひくのが結構大変なのですが、これですと一発検索できます。認識度もかなり高く、驚きです。音声機能もあって、これは全然期待していなかったのですが、やってみると面白いです。ちょっとお高い買い物でしたが、それだけの価値はありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »