« パーマネントトラベラー | トップページ | トライファースト、シンクネクスト »

ドーピング

スポーツ界のドーピング問題が常にくすぶっています。マリオン・ジョーンズ選手は薬物使用を認め、マルチナ・ヒンギス選手はコカイン疑惑を全否定しながらも、あっさりと再度の引退を表明してしまいました。バリー・ボンズ選手のホームラン記録も、ステロイド使用の疑惑が暗い影を落としています。
ボンズ選手については、王監督がマスコミのインタビューの中で、「薬物使用についてはコメントしにくいが、一方で薬物を使用すれば誰もがボンズ選手のような記録を出せるという訳ではない。その意味ではやはり飛びぬけた才能と努力があったのだと思う。」といった趣旨の発言をされていました。そもそもトップクラスのスポーツ選手は、我々とは異次元の世界で戦っている訳ですから、並の感覚で物を言えない面があるかもしれません。
プロ選手で思い出しましたが、少し前の女子テニスのリンゼイ・ダベンポートのインタビューで、引退について聞かれ、「現在、試合をしても世界で数人を除いてはまだ勝てている。苦しみよりも喜びが大きい間は選手を続けたい。」といった内容のコメントをしていました。メジャー大会でも上位で戦いながら、なかなか優勝に手が届かないのですが、いつも淡々とした試合運びをしておりユニークなものを感じる選手でした。11月19日現在ではランキング72位に落ち込んでいますが、今はどのような心境なのでしょうか。

|
|

« パーマネントトラベラー | トップページ | トライファースト、シンクネクスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/9085052

この記事へのトラックバック一覧です: ドーピング:

« パーマネントトラベラー | トップページ | トライファースト、シンクネクスト »