« 無錫 | トップページ | 京成電鉄 »

古今亭志ん朝

古今亭志ん朝の落語CDを兄から借りて最近聴いていましたが、無錫から上海にまわり帰国するANAの機内でたまたま古今亭志ん輔が同じ「お見立て」を演じているのを聴きました。が、これがびっくり。志ん朝のうまさがはっきり分かりました。志ん輔の語り口を聞いていると、ストーリーを「説明」しているように聞こえるから不思議です。同じ落語を聴き比べしたのは初めてでしたが、これほど違うのかと思いました。志ん生のCDを前に何枚か聴いたことがありましたが、なんとなく古めかしくてピンとこないところがあったのですが、志ん朝の方は年代がさほど変わらないこともあり、スッと入ってくるような気がします。もう少し他の演題を聴いてみたいものだと思いました。

|
|

« 無錫 | トップページ | 京成電鉄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/9175491

この記事へのトラックバック一覧です: 古今亭志ん朝:

« 無錫 | トップページ | 京成電鉄 »