« 鎌倉紅屋 | トップページ | かなわぬ夢 »

高島俊男

高島俊男さんの「お言葉ですが・・・」には本当に感心します。
全部の本を持っている訳ではないので、この間図書館で一冊をパラパラめくっていたら面白い文章がありました。バカということばを使うと最近非難されるので困るといった話題の中で、高島さんではないのですが、どなたかの言葉で、「昔はバカまで大学に行くようになって嘆かわしい」と思っていたが、最近は「バカが物を言うようになってしまった」ので昔はまだよかった思うというような趣旨の話があって笑ってしまいました。今のジャーナリズム、マスコミに対する痛烈な批判です。
上海から帰国して、久し振りにテレビで見た古館一郎やみのもんたにはビックリしました。言うことも変ですが、そもそも顔の表情が変になってます。人間ここまで顔に出るかとある意味驚きで、古館を見ているとマイケルジャクソンの整形手術でサイボーグのようになった顔を連想してしまいます。全然似てませんけど。

|
|

« 鎌倉紅屋 | トップページ | かなわぬ夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/9034452

この記事へのトラックバック一覧です: 高島俊男:

« 鎌倉紅屋 | トップページ | かなわぬ夢 »