« 旅先で持っていると便利なもの | トップページ | ロッテホテル »

金田一春彦

高島俊男の「お言葉ですが」第7巻で「どうした金田一老人」という文章がありました。
「・・・金田一春彦先生も死にましたね。世に害毒を流すこと多い時局迎型の人であった。」と手厳しい事を言っています。金田一春彦さんは、私も大学時代何冊か著述を読み、結構好感を持っていたのですが、こういう見方もあるんですね。学術的には結構問題がある人だったんでしょうか。なかなかわからないものです。逆に言うと高島さんも結構クセのある人ということなんでしょうかね。

|
|

« 旅先で持っていると便利なもの | トップページ | ロッテホテル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/9070176

この記事へのトラックバック一覧です: 金田一春彦:

« 旅先で持っていると便利なもの | トップページ | ロッテホテル »