« 結露 | トップページ | Google »

しゃべれどもしゃべれども

昨年末に無錫に出張した帰りのANAの飛行機の中で、映画の「しゃべれどもしゃべれども」を途中まで見ました。我が家の近くを走る荒川線が何度も出てきて、下町の風景が心地よい背景になっていました。主人公の落語の師匠が「火焔太鼓」をやる場面があり、古今亭志ん朝のCDで何回も聞いていたので、おやおやと思いました。先日の「お見立て」に続き、偶然が重なるものです。
家に帰ってふと戸棚を見ると、文庫本の「しゃべれどもしゃべれども」があるではありませんか。家内が先日、私の実家から面白いからと言って持たされたということで、再度の偶然にびっくりしました。正月休みに、この文庫本を一気に読みました。私にとって、落語は今年のキーワードになりそうな気がします。

|
|

« 結露 | トップページ | Google »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/9731074

この記事へのトラックバック一覧です: しゃべれどもしゃべれども:

« 結露 | トップページ | Google »