« 将来のない国 | トップページ | 結露 »

2008年1月 5日 (土)

中国の建物

無錫から上海に向かう列車の中で、同行していた建築家の方と話していたら、「さっき見ていたら、どぶ川の水をコンクリートに混ぜて練っていましたよ。」とおっしゃってました。「何が混じるか分からないし、あれじゃあいいコンクリにはならないよね。」とのこと。
上海では100mを超える摩天楼が1000以上あります。これらのかなりのビルが10年後には若干傾いて、エレベーターが使用できなくなり、そのビルは使えなくなるいう人もいます。
今年は北京オリンピックの年。2010年には上海万博が開催されます。この数年で中国はどうなっていくのか。固唾をのんで見守るような気持ちです。

Img_1223

« 将来のない国 | トップページ | 結露 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の建物:

« 将来のない国 | トップページ | 結露 »