« 白鵬優勝 | トップページ | 血のめぐり »

2008年1月27日 (日)

福士加代子選手19位

大阪国際女子マラソンで優勝候補の筆頭にあげられていた福士選手が19位に終りました。テレビで最後の部分だけ見たのですが、30キロくらいまで独走だったのが突然失速、競技場の手前から転倒を繰り返し、ゴール直前でも転倒。なんとか完走しましたが、痛々しいレースでした。「競技場が見えてからは頭の中が真っ白になり記憶がない」とのことでした。正月の箱根駅伝でも今年は3大学がリタイアしましたが、やはり長距離走は厳しいなあと思わずにはいられませんでした。
ちなみに、優勝したイギリスの選手の日本語が流暢だったのにもびっくりしました。

« 白鵬優勝 | トップページ | 血のめぐり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福士加代子選手19位:

« 白鵬優勝 | トップページ | 血のめぐり »