« 欲張りオペラ | トップページ | ペットボトル »

賞味期限切れ

1990年代、ロスアンゼルスで暮らしていた頃、近くに日本食屋さんは1件だけで、あとはダウンタウンのヤオハンに週末に買出しにいっていました。近くの日本食のお店では、日本から輸入した品物の賞味期限の部分に値段のシールが貼ってあることが多く、はがしてみると結構期限切れのものが多かったです。それを店の主人に言うと、ここで賞味期限なんて気にしていたら暮らしていけないよと言ってました。
去年から食品の期限切れというニュースが続いています。結構あこぎな商売をしている会社や店も多いのでしょうが、マスコミの報道も偏向しているようにも思います。そもそも期限切れになった商品はどうなってるんでしょうかね。期限間際に安売りしていることもよくありますが、全部が全部売れる訳は無いし、捨てられるか、なんらかの形でリサイクルされているのか・・・。多分もったいない話も多いのではないかと思いますがどうなんでしょう。業界の人の話を聞いてみたいものです。

|
|

« 欲張りオペラ | トップページ | ペットボトル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/10405735

この記事へのトラックバック一覧です: 賞味期限切れ:

« 欲張りオペラ | トップページ | ペットボトル »