« マウス | トップページ | 300回目 »

2100系

昨日は久し振りに横須賀の両親に家に行ってきました。品川から京浜急行快速特急に乗車。2100系の最新車両です。発車時の独特のインバーターの音が鉄道マニアには人気があるそうです。ちなみに京浜急行は1435mm.の標準軌(広軌)なので、スピードの割に安定感があります。JRの狭軌は1067mm.なので、約40cm.も狭いことになります。この狭いレールに京浜急行よりも縦横高さが大きい車両を乗せて走っているそうです。
それにしても、京浜急行はやたらと速いです。私が横須賀の家から高田馬場の大学まで通学していた30年くらい前も相当速い感じがしていましたが、現在はさらに所要時間が少し短くなったのではないかと思いますが気のせいでしょうか。
両親の家は逸見という各駅停車しか停まらない駅で降りるのですが、品川から乗ると、最近は快特に品川で連結する車両が金沢文庫から切り離されて、そのまま各駅停車になったりと、いろいろな工夫がされているようです。おかげで車内放送をよく聞いていないと、逗子方面に行ったり、逸見を通りすぎて横須賀中央まで行ってしまったりするのですが・・・。それにしても、京浜急行が標準軌を採用した背景は何なんでしょうね。なかなかユニークな鉄道です。念願の羽田空港への乗り入れも実現し、ますます元気といったところでしょうか。

|
|

« マウス | トップページ | 300回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/10565668

この記事へのトラックバック一覧です: 2100系:

« マウス | トップページ | 300回目 »