« 賞味期限切れ | トップページ | 性善説と性悪説 »

ペットボトル

通販生活の雑誌で見かけた記事から一つ。中部大学教授の武田邦彦さんのペットボトルに関する文章。
「分ければ資源、混ぜればゴミなどと言いますが、長年、廃棄物の資源化コストを調査研究してきた私に言わせれば、それは嘘です。ペットボトルはリサイクルしても無駄にコストがかかるだけ。可燃ゴミと一緒に燃やしたほうが、資源やエネルギーの節約になる。それが資源工学の専門家としての私の結論です。」また、ペットボトルを樹脂原料にリサイクルするには、ペットボトル1本をつくるために必要な石油の約3.5倍もの石油を必要とするのだそうです。「国がコスト構造を無視して施行した容器包装リサイクル法が飲料メーカーの免罪符となり、『ペットボトルはリサイクルされやすい素材だから大量に買って大量にすてても、もったいなくない』といったイメージが消費者に定着した。リサイクル費用の大部分が税金でまかなわれているにもかかわらず、です。」と手厳しい指摘が続きます。全く世の中分からないことが多いものです。

|
|

« 賞味期限切れ | トップページ | 性善説と性悪説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/10407513

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトル:

« 賞味期限切れ | トップページ | 性善説と性悪説 »