« 京成電鉄 | トップページ | 2100系 »

マウス

無線マウスの電池が切れて、ここ数日タッチパッドしか使えなかったので不便しました。週末になってようやく電池を買ってきましたが、やはりマウスは便利です。
10数年前にIBMのATとかいうPCを会社で使っていた頃はマウスはもちろんのこと、Windows以前の代物で、DOSのコマンドを一生懸命打ち込むという大変なものでした。その頃に比べると本当にこの分野の技術の進歩は驚くべきものがあります。1996年にアメリカから帰国した後しばらくはインターネット接続も電話回線を使っており、画面が切り替わるのに数分かかるような状態で電話代だけがどんどんかかるという時代。その後NTTがISDNの大キャンペーンを行い、さっそく切り替えましたが、しばらくするとADSLに変更。今は光ファイバーと劇的に便利になりました。通信も無線ルーターを使えば家の中で場所を選ばずインターネット接続が可能です。当時はアメリカのゴア副大統領がインターネットのスーパーハイウェイ構想をぶち上げていた頃で、彼我の差がしきりにとりざたされて、このままいくと日本のインターネットインフラはアメリカにとうてい追いつかないという悲観論が蔓延していましたが、全く様変わりという感じです。
これに限らずマスコミでは評論家が口ばかりの悲観論を言って、それに迎合するマスコミの体質とあいまって、無用に世の中を暗くしていると思いますが、毎日地道に自分の仕事や生活を維持している大部分の人がいるからこそ我々の社会がかろうじて保たれているということかもしれません。世の中の動きを予測するのはなかなか難しいもので、コンサルタント、批評家という人達の予測やアドバイスはそう当たるものでもないようです。少なくとも自分自身の生活は、ダイナミックで自由自在な伸びやかな発想でポジティブに組み立てていければいいなあと思います。

|
|

« 京成電鉄 | トップページ | 2100系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/10565267

この記事へのトラックバック一覧です: マウス:

« 京成電鉄 | トップページ | 2100系 »