« 小浜市とオバマ氏 | トップページ | 毒入りギョーザ事件 »

手書き

以前上海で仕事をしていた時、現地のスタッフに業務上の簡単なテストを実施したことがありました。3問だけで5分くらいでできるものだったのですが、手書きで提出してもらって採点してみると、考えていなかった収穫がありました。
100名ほどの回答をながめてみると、普段あまり接触のない人が意外にしっかり物を考えていたりするのに気づきました。また、手書きの文字から、実に多くの情報を得られるのに驚きました。字は人をあらわすというのでしょうか、のびのびと力強い字もあれば、几帳面に細かく並んでいる字もあります。内容もさることながら、字の書き方で人となりが随分見えてきます。
このことに気づいたのが私自身の最大の成果だったのですが、考えてみると、手書きで物を書くというのは殆ど機会がなくなっている現在、その部分もバーチャルな世界になっていているんだなと改めて考えさせられました。

|
|

« 小浜市とオバマ氏 | トップページ | 毒入りギョーザ事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/11000798

この記事へのトラックバック一覧です: 手書き:

« 小浜市とオバマ氏 | トップページ | 毒入りギョーザ事件 »