« 新緑 | トップページ | ボケてたまるか! »

コンクリートジャングルという言葉がありますが、街を歩いていて、地面が殆ど見えないのが気になります。住宅でもアスファルト、コンクリートで覆われていない部分は極めて少ないです。コンクリートの庭先に鉢やプランターを並べて緑を楽しんでいる家も多いですが、足元を見るとちょっと寂しい感じがします。やはり狭くても地面から草木が生えているのがいいですね。街中も少し工夫して地面を残すと、潤いのある風情がグッと増すのになと思います。ただ、狭い場所でも結構手入れが大変なので、周辺に人の意識が高くないと維持できないのかもしれません。

Img_1699

ガードレールの下に地面を残してアイビーを植えてある日暮里駅近くの道路です。誰が手入れをしているのか分かりませんが、通りに潤いを与えています。

|
|

« 新緑 | トップページ | ボケてたまるか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/20577935

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 新緑 | トップページ | ボケてたまるか! »