« 速い! | トップページ | メルロー »

散歩の達人

散歩の達人5月号が都電荒川線を特集しています。
その中で神田ぱんさんの町屋評が面白かったです。一昨年この街に引っ越してきたが、喫茶店が多く、それらが近隣のお客さんで結構にぎわっていると言います。曰く「ご近所仲がいい、というだけなら、互いの家を行き来すればいい。なんとも不思議だなあと、ある日お隣さんに喫茶店びいきの理由を聞いたら『だって応接間がわりに便利じゃないの』と言う。ああそうか!喫茶店は応接間、家の延長なのか。・・・そういえば私も町屋に引っ越してから、一日に何度も買い物に出かけたり、野良猫を見ながら知らない人と立ち話したり、外にいることが多くなった。庭がなくて玄関先がすぐ路地とか、店舗が多いといったことが理由だろうか、町と人との距離が近い。かといってベタついておらず・・・いっけんディープに見えても、拍子抜けするくらい健全だ。町屋は、家の機能がそのまま町に拡張された”ザ・日常の町”なのだ」
そうなんですよね、この街は。下町の情緒を何となく感じさせながら、ちょっと違うベタベタしていない気質があります。私が住んでいるのは、住所としては荒川で、三河島との中間ですが、ここから三河島にかけての一帯がまた違った味があります。飽きない場所です。
散歩がてら、雑誌で紹介されていた正泰苑という焼肉屋さんの場所を確かめにぶらぶらしていたら、同じような人(雑誌を見ながら店をさがしているカップル)がいました。この店に行ってみるのは、もうちょっとしてからにしましょう。

|
|

« 速い! | トップページ | メルロー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/20608950

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の達人:

« 速い! | トップページ | メルロー »