« 携帯型ラジオ | トップページ | 規制緩和 »

2008年4月 5日 (土)

今あるということの尊さ

現在そこにある状況について、そこに至るまでの歴史や経緯があるということを私たちはつい忘れがちで、目の前の状況だけを見て、つい第三者的に安易な批判をしたりします。
しかし、何故そういった状況になっているのか、これからどうしたらいいのかという経緯と、現にそこにいる人の痛みも少し感じることができるならば、物の見方にも多少幅が出るような気がします。でも、なかなかできませんね。
一方では分かっていても怒ることも必要な場合もありますし、世の中複雑です。

« 携帯型ラジオ | トップページ | 規制緩和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今あるということの尊さ:

« 携帯型ラジオ | トップページ | 規制緩和 »