« 歌詞 | トップページ | 運動会 »

2008年5月24日 (土)

真っ向勝負

大相撲夏場所で琴欧洲が初優勝しました。
対戦相手はモンゴル出身の安馬。立会いでよくトリッキーなことをやる力士という印象がありました。一方テレビの解説では、琴欧洲の方が安馬ののど輪を嫌って立会いで変わるかもしれないといった話をしていましたし、琴欧洲は昨日の安美錦との立会いで迷いが生じ、棒立ちになって相撲にならない負けを喫しているだけに、後味の悪い相撲はいやだなと思いながらテレビを見ていました。
結果は、両者気合十分、お互いがまっすぐ前に出る真っ向勝負の立会いでした。その後は琴欧洲が万全の態勢で「送り倒し」で勝ちました。ブルガリアとモンゴルの力士の対戦で、ちょっとさみしい気もしますが、土俵上の二人は、お互いのいろいろな迷いや思惑を振り切った思い切りのよい立会いで立派でした。

« 歌詞 | トップページ | 運動会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真っ向勝負:

« 歌詞 | トップページ | 運動会 »