« エコバッグ | トップページ | 上海のタクシー »

漢文

 谷沢永一の「モノの道理」(講談社)に、「子供に『漢字漢文教育』は必要ない」というくだりがありました。長沢規矩也という人の「支那学術文芸史」から次の引用をしています。
 「支那文の一特徴とは、古来の文章、いはゆる漢文が、形式的で、文辞形容を重んじ、誇大に奔ったことを指したもので、是亦国民性に基づくものではあるが、かヽる傾向を有する文章では、一分一厘をも重んじ、曖昧を嫌う自然科学の学的記述は難しい。漢文は大ざっぱに、ボンヤリと麗しく書くものである。一つの文章が色々に解釈されることが珍しくない。かヽる文章では、自然科学は固より、哲学上の理論も明瞭んは現し難いのである。」
 日本語はロジカルな思考には向いていないと聞きますが、中国語もそうなんでしょうか。気にとめておきたいと思います。

|
|

« エコバッグ | トップページ | 上海のタクシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/21615116

この記事へのトラックバック一覧です: 漢文:

« エコバッグ | トップページ | 上海のタクシー »