« 漢文 | トップページ | 走る »

上海のタクシー

 上海で暮らしていた時、よくタクシーを使っていました。地下鉄も少しずつ整備されていますが、まだカバーしている地域が限られており、私の住んでいたアパートの近くには駅がありませんでした。バスは安いし非常に便利なのですが、時間がかかるのが玉にキズ。いきおいタクシー利用となってしまいます。
 街をタクシーが無数に流していますので、比較的簡単につかまります。面白いのは、気に入った運転手さんがいれば、携帯電話番号を教えてもらい、必要な時に呼び出すこともできます。といっていっても初乗り程度では無理で、毎朝通勤時に来てもらうとか、空港に行く時にはその人に頼むとかします。普通のタクシーは、2人で会社から車を借りて、1日おきに仕事をしています。聞いた話では、当時車を借りるのに1日200元程度、ガソリンが200元かかるとすれば、400元を越えてからようやく個人の取り分となるということでした。初乗りのお客が続いてしまうと、40人乗せた後でようやくその日の儲けとなるといった具合。つまり、非常に厳しい仕事ということになります。
 私の住んでいたアパートは龍柏という場所にありましたが、そこから浦東の空港までおおよそ150元。当時初乗り料金が10元でしたからから、確実に空港まで乗ってくれるなら電話で呼び出しても十分喜んで来てくれるという訳です。家内は、帰国時等にいつも決った運転手さんを使っていて、空港まで100元という交渉で来てもらっていましたが、最後のころはさすがに120元くらい払ってあげてました。
 最近、居酒屋タクシーというのが話題になっていますが、ビールにつまみというのはともかく、携帯で呼び出していたというのを聞いて、上海のタクシーを思い出しました。それだけ日本のタクシー運転手さんも大変ということなのでしょうね。
 一方の官僚の方は、だらしないです。いくばくかのキャッシュを逆に受け取っていたというのにいたっては何をか言わんやですね。この人達、次の日は何時に出勤しているんでしょうか。

 

|
|

« 漢文 | トップページ | 走る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/21621999

この記事へのトラックバック一覧です: 上海のタクシー:

« 漢文 | トップページ | 走る »