« ヘアピンカーブ | トップページ | 渋滞 »

2008年6月 8日 (日)

男子バレー北京オリンピックへ

 男子バレーボールは、昨日のアルゼンチン戦に勝って、北京オリンピック出場が決りました。華やかな女子バレーに比べ、どちらかというと長い間影のうすい男子バレーでしたが見事でした。
 先日女子バレーがオリンピック行きを決めた一連の試合もテレビで見ていましたが、男女とも、素人目に見ても実力が上がっているなと感心します。アルゼンチン戦も最終セットにもつれこんでジュースを重ねた上での勝利。紙一重の勝負に勝ったのは、やはり実力をつけたことと、「技術があっても気持ちがなければ戦えない。」と徹底して強化したというチーム全員の精神力が後押ししたということだ思います。ショー化された報道の仕方に批判もあり、テレビを見ていてもちょっとなと思いますが、これだけの粘りは、やはり感動しました。
 選手、監督、スタッフが地道に長い間並々ならぬ努力を続けてきた結果が実ったということですし、オリンピックに行くかどうかで、選手自身はもちろん、そのスポーツの人気、注目度も大きく変わってくるのでしょうから、やはり日本のスポーツ界の快挙だと思います。

« ヘアピンカーブ | トップページ | 渋滞 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子バレー北京オリンピックへ:

« ヘアピンカーブ | トップページ | 渋滞 »