« 草津よいとこ | トップページ | ご縁 »

情報量その2

 以前、自然から得られる情報量ということを書いたことがありますが、考えてみると、これは自分自身が変化しているということかもしれないなと思うこともあります。つまり、同じ物、事象を見ても、そこから想起する情報あるいは思い出と言ってもいいかもしれませんが、それらが年を経るにつれて蓄積されてくると思うのです。
 そう思って物を見ていると結構面白い。目の前の物や人、動物等を見て、何を思うか。何についてもすぐに5つくらいのことは頭に思い浮かびそうです。人間は日進月歩。若いころは今日はヒマだなー!と思う時がありましたが、あの頃はつくづく頭の中が空っぽだったんだなあと思います。年を経るにつれ、ヒマ等という感覚は無くなってきます。亀の甲より年の功ってところでしょうか。

|
|

« 草津よいとこ | トップページ | ご縁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/22615015

この記事へのトラックバック一覧です: 情報量その2:

« 草津よいとこ | トップページ | ご縁 »