« 梅雨明け | トップページ | 割り箸 »

ハナツクバネウツギ

 最近、週末の朝は40分ほど散歩しています。家から荒川自然公園に行き、公園内を一回りしてから町屋斎場の前を抜け、町屋駅を横切って帰宅します。
 自然公園では、折々の木や花が楽しめます。つい最近までは、ハネツクバネウツギという花が白く咲き誇っていました。この名前を覚えておこうと思ったのですが、家に帰ると思い出せない。しようが無いので、今日は写真をとってきました。漢字では花衝羽根空木(スイカズラ科)と書くんですね。それにしても、花の名前はなかなか覚えられません。
 町屋斎場ではいつもお葬式をやっています。いくつもの会場があるのですが、昨日の朝も一杯、今日はまた名前が変わって会場が用意されていました。
 町内一周という感じですが、時々道順を変えながら、四季の移り変わりを楽しんでいます。
 家に帰れば、父親を包丁で刺殺した女子中学生の供述をトップニュースで流していました。ショッキングな事件ではありますが、このような子どもの言っていることを逐一全国ニュースのトップで流してどうしようというんでしょう。
Img_1832  

|
|

« 梅雨明け | トップページ | 割り箸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/22442579

この記事へのトラックバック一覧です: ハナツクバネウツギ:

« 梅雨明け | トップページ | 割り箸 »