« お伊勢さん | トップページ | 福田総理辞任 »

納涼東博寄席

 東京国立博物館の平成館で落語を聞いてきました。金原亭馬治「手紙無事」、金原亭馬吉「湯屋番」、金原亭馬生で「安兵衛狐」と「佃祭」。約2時間の出し物でしたが、夏休み最後の日曜日、雨もなんとかもって、ゆっくりとした休日になりました。国立博物館の裏から鶯谷に出て、山手線で日暮里まで一駅乗り、コシヅカハムで夏の暑い時期は買い控えていたベリーハムを買っていつもの道を歩いて帰りました。

|
|

« お伊勢さん | トップページ | 福田総理辞任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ31日に国立演芸場で花形演芸会を聞いてきました。立川志ら乃(天災)、三笑亭可龍(皿屋敷)、東京ガールズ、柳亭三三(五目講釈)、春風亭柳朝(不動坊)、U字工事、三遊亭王楽(らくだ)といった面々が熱演を繰り広げていました。落語づいたまま「映画の日」9月1日はシネスイッチ銀座で「落語娘」を鑑賞。主演の前座にミムラ、その師匠に津川雅彦でまずまずの佳品でした。今年の日本映画では「ぐるりのこと。」「歩いても、歩いても」の次にいい感じでした。

投稿: kazu | 2008年9月 2日 (火) 17時22分

同じ31日に国立演芸場で花形演芸会を聞いてきました。立川志ら乃(天災)、三笑亭可龍(皿屋敷)、東京ガールズ、柳亭三三(五目講釈)、春風亭柳朝(不動坊)、U字工事、三遊亭王楽(らくだ)といった面々が熱演を繰り広げていました。落語づいたまま「映画の日」9月1日はシネスイッチ銀座で「落語娘」を鑑賞。主演の前座にミムラ、その師匠に津川雅彦でまずまずの佳品でした。今年の日本映画では「ぐるりのこと。」「歩いても、歩いても」の次にいい感じでした。

投稿: kazu | 2008年9月 2日 (火) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/23382763

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼東博寄席:

« お伊勢さん | トップページ | 福田総理辞任 »