« じゃんけん | トップページ | ゆるやかな経済 »

2008年8月 2日 (土)

一票の格差

 最近あまり話題にのぼりませんが、「一票の格差」という問題は、妙な話です。あきらかに東京をはじめとする大都市の住民に不利益な状況だと思いますが、新聞の報道などを見ていると、格差があっていいのか悪いのか分からないスタンスの記事ばかり。格差があって然るべきというカラクリがあるというのなら明確に説明してほしいものです。
 話は違いますが、先般、原油価格値上がりで漁船を出すことが出来ない漁業関係者に対し、政府がカネを出すという報道がありましたが、これにも違和感があります。(注)
 総じて、大都市でコツコツと働くサラリーマンが一番ワリをくっているという構図のような気がします。

(注)漁業で船を出すといった場合、規模も様々で、大掛かりなものになると、ある意味賭けのような部分もあるということのようなので、簡単な話しではなさそうですが。

« じゃんけん | トップページ | ゆるやかな経済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一票の格差:

« じゃんけん | トップページ | ゆるやかな経済 »