« 会社の実力 | トップページ | 蔵書目録 »

事故米転売

 先日伊勢神宮にお参りした帰りに、「赤福」で一休みしてきました。正味期限の問題で揺れた店ですが、もうすっかり普通に営業をしています。五十鈴川の流れを眺めながら、お茶と赤福で一服は、なかなか風情がありました。

 正味期限問題も含め、ミートホープの事件から食品に関する事件が断続的に表面化していますが、今度は事故米を食用に転売していたという事件が報道されています。

 この話、表示とは違う肉を混ぜたとか、もったいないから正味期限を過ぎた商品を再利用したとかいう次元とは違うレベルの話のように感じます。利益が出るので汚染されていると分かっていたが食用として売りましたというのはまずいですね。また、事故米といわれるものが何故それほど出回っているのか、それを引き取る業者と政治とのかかわり等々、根が深そうです。

|
|

« 会社の実力 | トップページ | 蔵書目録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/23753719

この記事へのトラックバック一覧です: 事故米転売:

« 会社の実力 | トップページ | 蔵書目録 »