« 右と左 | トップページ | ネットカフェ難民 »

TOKYO 0円ハウス0円生活

 部屋を整理していて、捨てようとしていた雑誌やカタログの中に、大学の卒業生向けの学報があったので、一応めぼしい記事が無いかとパラパラとめくっていたところ、坂口恭平という人の「路上の小宇宙」という文章がありました。
 これにひかれて、同氏の「TOKYO 0円ハウス0円生活」という本をとりよせて読んでみましたが、これは面白かった 現代の都市生活、経済生活、日本人の生活に何か違和感を覚えていた私自身のもやもやとした気分に一つの新しい切り口を与えてくれました。何十年も前に、玉村豊男氏の「パリ旅の雑学ノート」もその当時は面白く、その後玉村氏の生き方を時々意識して見ていたが、この坂口氏も今後の活躍に目が離せない才能だと感じます。。
 ちなみに記事を読んだのが昨日、アマゾンでオーダーして本が今日届き、さっき読み終わりました。このスピード感も、ものすごいものがありますが、この本の伝える世界との対比でも考えさせられるものがあります。
 今週末は、高橋まゆみ氏の人形写真集「草の道」が届き、ラジオを聞いていたら、「こころ座」という埼玉の語り部集団(?)の公演にいたく感動したり、なかなかインスピレーションに富んだ2日間でした。

|
|

« 右と左 | トップページ | ネットカフェ難民 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/24098971

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO 0円ハウス0円生活:

« 右と左 | トップページ | ネットカフェ難民 »