« TOKYO 0円ハウス0円生活 | トップページ | 過ぎたるは »

ネットカフェ難民

 いわゆる「ネットカフェ難民」について、石原都知事が「マスコミは騒ぎすぎ」等発言したようだが、これについて、インターネットでいろいろな意見がかわされていた。「1泊3千円であれば1ヶ月4万5千円となり、アパートが借りられる」とか、「派遣先がしばしば変わるので、定住できないんだ」とか、「職探しにネットが必要」、「保証人が無いので借りられない」等々。「ネットカフェ難民は約1万人程度の問題であり、ニートの問題の方が深刻」という意見もあった。おやっと思い、ウィキペディアを見てみると、2007年度で5400人程度という数字もある。確かに「ネットカフェ難民」という言葉は知っているが、その数はあまり意識したことがなかった。(こういった情報もネットで簡単に取得できる。一昔前に比べると全く生活スタイルが変わってしまったと思う。)
 個室ビデオ店の火災で15人が亡くなったが、この辺の利用者の実態も、新聞・テレビ等の報道を見聞きする限りいろいろなケースがありそうで、なかなか一般論で整理するのも簡単ではなさそうだ。
 

|
|

« TOKYO 0円ハウス0円生活 | トップページ | 過ぎたるは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/24275151

この記事へのトラックバック一覧です: ネットカフェ難民:

« TOKYO 0円ハウス0円生活 | トップページ | 過ぎたるは »