« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ゴルフクラブ

 中国ではゴルフクラブも「にせもの」が出回っていました。約4年前にウッド1~3、アイアン3~9、ピッチングウェッジとサンドウェッジプラスパター。もちろんゴルフバッグと手提げのバッグ、おまけにゴルフバッグのカバーがついて1800元(当時の為替レートで約27000円)程で売られていました。ナイキやキャロウェーの「パチモノ」に人気があったようです。その後1500元くらいまで下がっているという噂を聞きましたが、最近はどうなんでしょう。当時も表立って売られていた訳ではありませんので、その後取締りが厳しくなっていますから、今はなかなか見つからないかもしれません。
 私自身は日本に帰国したらもうゴルフをやることもないかと思い、10年以上前にロスアンゼルスで揃えたセットをすべて人に譲ってきてしまいました。 最近、仕事上またゴルフをやることになりそうなので、クラブを少しずつ買いそろえていますが、値段が高いので改めてびっくりしました。以前使っていたPINGのパターは気に入っていたのですが、新しく買うとなると3万円とか4万円するので、せめて何本か好きなクラブは持って帰るべきだったと悔やんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Smile Again

上海で見るべき所と聞かれると、まずはバンドと豫園が代表的でしょうか。バンドから臨む浦東の東方明珠塔と高層ビル群は私にとっても懐かしい上海の風景の一つです。
 数年前の紅白歌合戦でユーミンが Smile Again を上海からバンドとパールタワーを背景に歌っていたのを思い出します。

http://jp.youtube.com/watch?v=G9RVq_8JCl0

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思い出の文章

 ・・・私達自身の「個人」の視点を重視しながら(それは個人の生活を重視することも含め)、自分を高める熱意を持つことから生まれる発想、アイデアを大事にすることで、それが結果的に組織を力強く生かしていくことだと思っている。「自分」のために努力する、働くということで、それをベースに「切磋琢磨」という形でお互いの尊敬も生まれてくるのだと思う。
 表現を変えると、「言われたからやる」のではなく、「これをやることで良くなる」、「これをやることが自分自身の力になる」と思う、あるいは思えることが重要だと思っている。
 「人」と「人」の間が物理的にも精神的にも比較的狭い日本の社会では、「人」との比較で価値を見出そうとする価値観が支配しがちである。
 ここで、「自分自身の努力を、自分自身の可能性や限界に向かわせる」という視点でものを考えていきたい。そこに自由な発想と自由闊達な空気が生まれ、これが組織の力を強化し、グローバルに生き残っていく力につながり、ひいては、個人の幸福の追求になるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電池

 災害時用のラジオに手回し充電の電池がついており、約1分ハンドルを回すと1時間程度ラジオが使えます。最初は面白がって回していたのですが、これが結構面倒。
 最近、マウスに使っている単4電池が減ってきたところでラジオにまわすようにしています。マウスが動かなくなっても、ラジオではまだ相当使えます。ラジオの消費電力がかなり小さいということでしょうか。結構無駄無く電池を使えているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラモバイルPC

 ウルトラモバイルPCことミニノートあるいは5万円PCの人気が高まっています。通信用のカードと合わせれば、一昔前では考えられないような快適なモバイル環境が簡単にできあがります。
 新聞広告を見ていたら、大手の家電量販店で通信カードの2年契約とあわせればミニノートが100円というのがありました。さすがに東芝とNECのミニノートだけは2万円弱の値段になっていましたが、今日買い物に出かけたついでに他の量販店をのぞいてみると、同じようなセットセールスをやっています。以前の携帯電話のような売り方だなと思いつつも、通信カード単体の購入を考えていたので、渡りに船かと思いましたが、もうちょっと調べてみようと思い、インターネットで通信カードの方の料金を確認したところ、通常のプランより割高になっており、ざっと2年でちょうどPCの割引分は回収できるような計算になっていました。通信契約をする前提であれば、PCを分割払いとするようなものですので、一度に手続きできれば簡単ということも言えそうな気もしますが、2年後に通信プランがどうなるのか分からないということもありますので、さしあたりこのセットセールスは見かけ程魅力は無いと判断しました。でも相当売れるんでしょうねこれは。うまくできてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デスクトップ

 気分転換にPCのデスクトップをこの間入れ替えて、しばらく気づかなかったのですが、朝・昼・晩・夜で絵柄が変わる仕掛けになっていました。飛行機会社のフリーのデスクトップなのですが、それぞれ5シーンくらいの風景が入っており、必ず空に飛行機が飛んでいます。、夕方PCを見たら夕焼け空に飛行機が飛んでいました。なかなか洒落たものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名作

 今日は連休初日。やや体が疲れていたのですが、小学生の子供の参考書を見に池袋のジュンク堂に行ってきました。国語の参考書を買って、更に読書をさせるために何か手頃なものが無いかなと思って店内をブラブラ。自分が子供の頃、家に小学館かどこかの世界名作全集のようなものがあり、比較的短めのお話が沢山入っていたような記憶があったので、同じようなものを探してみたのですが、なかなかありません。いろいろな作家の児童書が山のようにあるのですが、なかなかこれはという本が無く、何か違うんだよなあと、なかば諦めかけたのですが、しばらくしてフト目についたのが、アンデルセン童話。それにならんでグリム童話とイソップ寓話があります。手にとってみると、ああそうか、これが記憶の中にあった話に違いないと腑に落ちました。3つあわせると6冊になるのですが、今日はそのうち2冊を買ってきました。子供が興味を示すかどうかわかりませんが、できれば全部読ませておきたいものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目線

 「目線」ということばが普通に使われています。手もとの辞書を見ると、ちゃんと出ていますが、私はおかしな言葉と思っているので使わないようにしています。もう一つどうしてもおかしいと思うのは「生きざま」という言葉。これは本当にイヤな感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円独歩高

いやーすごいですねーこれは!やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミシュランガイド

 今年もミシュランガイドが発売されたそうです。今年は「日本人による日本人のためのガイド」とピーアールしているようですが、私にとっては縁の無い店ばかり。マスコミお気に入りの「すきやばし次郎」は今年も三ツ星、一方「牛肉産地の不当表示を公正取引委員会に指摘された二つ星店「トゥエンティ・ワン」(ヒルトン東京内、10月に閉店)など17店が姿を消した。」というのは笑いました。
 一方で、京都版ミシュランの方はかなり難航しているとの記事もあり興味をひきました。
 「・・・料理だけで判断する姿勢が気に入らなかった」と話し、「京料理は打ち水された玄関や手入れの行き届いた庭など、もてなしのすべてが文化。フランスの調査員が、我々の文化や伝統を学んでいるとは思えない」・・・一方、京都出身のジャーナリスト有田芳生さんは「ミシュランの評価を受け入れない姿勢こそ、京都らしい対応ではないか」と話し、「京都に多い『一見さんお 断り』の店は誰でも入れないのが魅力。かつて首相の来店希望を断った店もあり、各店にポリシーがある。同じ基準で評価するミシュランとは相いれない文化 だ」と指摘する。(asahi.comより)だそうです。
 この記事は新聞各社で取扱いが結構違っていて、それはそれで面白かったですが、これが大きなニュースになるというのもちょっと情け無い感じもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エコノミークラス

 昔、出張の際に会社の資格が一定以上になるとビジネスクラスを利用できた。その後、飛行距離でエコノミーとビジネスを使い分けるという制度となり、アジアの仕事をしていた私はもっぱらエコノミークラスの乗客となった。
 大坂府の橋下知事が中国の天津を訪問するのに、過去2回の中国出張はエコノミーで出かけたが、今回はビジネスを利用するという記事が新聞に出ていた。相手が中国であればなおさら当然であろう。くだらない事を記事にするものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝の時間

 デビッドボウイが50才を過ぎた頃、音楽雑誌の取材で「集中力がある朝のうちに仕事をするようにしている」と言っていた。1日の中で、仕事の能率の上がる時間帯ということはよく言われることであるが、若い頃は元気があるので勢いで1日中ぶっ通しでがんばろうとするし、ある程度それができてしまうのだが、さすがに年をとるにつれてそうもいかなくなる。意識して集中する状況を作っていく必要があるようだ。
 自分の場合を考えてみると、いいアイデアが得られるのは殆どが朝起きてシャワーをあびている時とか、通勤で歩いている時。かつてロスアンゼルスにいた頃は、会社までの約40分のドライブの時間が貴重だった。朝のうちに集中した時間を持つためには、就寝も充実させなければいけない。いろいろ考えることが多いものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やりたい事を10あげてみる

 これからやりたいことを10個あげてみるとどうなるか。まず玉石混交でもいいので候補をあげてみて、傾向を整理しなおしてみると・・・なるほどなるほど、今までちょっと義務感にかられて「やらなければ」と思っていたことが、意外に自分でも好きなことであったりする。今の仕事には全く役立ちそうにないことも多いが、なかなかやる気が出てくるものだ。「好きなこと」を中心に物を考えてみるというのも大事なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エネルギー問題

 ラジオ深夜便の「人生私流」で藤村靖之さんという発明家の方の話を聞いていて、エネルギー問題の重要性に改めて思いを馳せました。
 無電力冷蔵庫をモンゴルの遊牧民のために事業家している話等々、興味深い話題が多かったのですが、イギリスにある「重力エレベーター」という話では、高層ビルのエレベーターを思い出しました。例えばブルジュドバイのような超々高層ビルでエレベーターが停止してしまったらどうなるのか?エネルギー問題からいろいろな事にアプローチしていくということは結構重要だぞ!と思いました。いかにエネルギーを効率的に使いながら生活を組み立てていくかを考える事がこれからのトレンドと言っていいかもしれません(当たり前の話?)。国家戦略にもかかわる大きなテーマですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はなのや

 新橋駅前のSL広場からニュー新橋ビルを線路沿いに越えて路地を入ったところに「はなのや」さんというお店があります。たまたま紹介してもらい寄ったのですが、これが本当に料理のおいしい居酒屋さん。もう80なんなんというご主人と奥さん、息子さんでやっているお店ですが、つみれ、塩辛、がんもどき、お刺身、仕上げのばってらまで文句なしのうまさ!ゆっくりと江戸っ子のご主人から食べ方や飲み方を教えてもらいながら一つ一つの料理を味わえば、これが日本なんだよなあとしみじみとします。都会の雑踏の中に、こういうお店がしっかりとあるということに安心し、ほろ酔い加減で新橋から銀座に抜けて東京までそぞろ歩き、山の手線を日暮里で降りてぶらぶらと自宅まで歩けば、しばし陶然とした思いに酔いしれる秋の夕べといった所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もみじ

週末で久し振りに家内の実家の群馬(甘楽郡甘楽町)に行ってきました。先日旅行した京都では紅葉が見られませんでしたが、群馬ではもう山がかなり紅くなってきれいでした。町営の温泉につかり、近くを散歩して隠し持った日本酒をチビチビやればすっかりいい気分です。
 娘が持っていったVigor Boardを少し練習してみましたが、普段使わない筋肉を使ったので随分運動したような感覚になりました。途中はでにひっくりかえって、ひじをしたたか打ってしまいましたが、考えてみると、平生ジムに行ったり歩いたりしているにもかかわらず、同じような体の動きしかしていないことに気づきました。これからは少し工夫しなければと思った次第です。
 それにつけても、都会の生活はやはり異常なものがありますね。心と体のバランス感覚を失わないようにしないといけないと思います。

Img_2527

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

往生際

 長年勤めていた会社から、いささか急に他の会社に移ることになり、早数週間たちました。前の職場が既に遠い記憶の彼方に行ってしまったような気がします。この環境の急変を振り返ってみると、人が死ぬ時も案外こんなもんかもしれないなという気がふとしたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トイレ故障

 水洗トイレの水漏れがするので、タンクをのぞいて、調整をしようと思ったらフロート弁の部品を壊してしまいました。DOITに行ってフロート弁を購入してきたら、どうもサイズが違うようなので、しかたなくメーカーのサービス窓口に電話をして聞いてみました。結局業者にまかせた方がいいとのアドバイスとなり、しようがないので専門家にお願いしようかと思っています。
 この騒ぎで、トイレの水まわりについていろいろ調べたので、構造が大体分かりました。最大手のメーカーの製品でないため、部品の規格が今一つどこでも手に入るものではないらしく残念ながら自分では対応できませんでしたが、実際は然程難しくはなさそうな感じがしています。
 DOITには久し振りに行きましたが、アメリカの大型店舗を思い出し懐かしい感じがしました。業者の人も出入りしていて、じっくり見ていたら何時間かたってしまいそうです。なんとなくはまってしまいそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンビニ決済

 ある雑誌の定期購読料金を支払おうと思って、近くのコンビニエンスストアに行ったのですが、振込み用紙を見ると郵便局専用になっていたので支払いができませんでした。近くに荒川中央郵便局があるのですが、そこの24時間窓口では郵便しか取り扱っておらず、結局家内に頼んで平日の昼に支払いをしました。
 昔はこれが普通だったのですが、コンビニが決済機能を強化しているので、最近は郵便局払いが不便に感じてしまいます。インターネットで物を購入することが結構あるのですが、やたらにクレジットカードを使うのもリスクがありそうな気がして、コンビニ決済か銀行振込を優先して選択しています。銀行振込は手数料が必要ですので、結局コンビニ決済が一番手頃な感じがしています。現金の引き出しもできますし、まさにコンビニエントなサービスだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

整理整頓#3

部屋が狭いので、思い切って本棚を一つ減らすことにしました。ごちゃごちゃに入れてある本や雑誌や新聞・雑誌の切り抜き等々を一階全部出して本棚を解体。気分転換に机の向きも変えました。出した本は、まだ床にそのまま平積みにしてあるので大した整理にはなっていませんが、部屋の空間としてはかなり感じが変わりました。本の方はこれから少しずつ整理していきます。ほこりでくしゃみと鼻水で大変な一日となりました。
 ということで、この連休は整理整頓に邁進した三日間でした。たまにもこういうのもいいですね。あまり見た目は変わってませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アサガオ

 アサガオもすっかり茶色になったので、種をとりました。小学生の娘の理科の勉強を見ていたら、アサガオの種が、一つの花にいくつできるかという話になり、試しに数個とってきたら、面白くなって、全部片付けてしまいました。
 順調にいくと、一つの花は枯れて三つの部屋に二つずつの種を作っているようです。アッとちうまに、数百個の種を収穫し小さいビニール袋に入れ、来年まで大事にとっておくことにしました。この小さな粒を見ていると、控えめに生命(いのち)の力をみなぎらせているようで何となく元気が出てくるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

整理整頓#2

先週は慣れない職場でバタバタして余裕が無かったので、このブログへの書き込みもできなかったのですが、ようやく三連休でちょっとゆっくりしています。とは言え、昨日は「木枯らし」第一号ということで結構冷え込んで、私の周辺では風邪もはやっており、何となく体がしゃきっとしない感じです。
 昨日はFirefoxの整理をまた少しやりました。上段のツールバーに出したい機能があって、やり方が分からなかったのですが、ようやく解決。いくつか手を入れて、IEで使っていた機能はほぼ移植が済んだので、今後はFirefox一本で過ごせそうです。Googleもブラウザーを作っていると聞いており、そのうち見てみようかと思っていますが、まずは一段落。
 この間、人と話していて思い出したのですが、昔のPCはDOSのコマンドを覚えて、一つの動作をさせるのも一苦労でした。それだけに、きちんと思い通りの動きをさせた時には達成感があったのですが、最近はPCの性能がいいので、クリックするだけで複雑な動作が可能になっており、その「ありがたみ」が殆ど無くなっているように思います。
 背後の技術を意識せずにユーザーが使えるようになってきたということだと思いますが、そうなると、それをいかに使って何をやるかがいよいよ大事になってきたということでしょうか。確かにコンピューターの世界はフェーズが変わってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »