« 食糧自給率 | トップページ | しなければいけない »

英語の授業

 子供が通っている英語のクラスが新宿にあり、昨日は今年最後の授業でした。それが終って、スポットの英検受験の授業をとらせたのですが、父兄が教室にいてもいいというので、90分の授業を後ろに座って見てきました。小さな教室で生徒は6人だけなので、父兄もほとんど生徒と同じような感じになってしまいましたが、気さくな米人の先生とアットホームな雰囲気でアッという間に終わった感じでした。
 前回の試験問題をコピーしてやっていくのですが、単語を簡単な他の英語で言いかえたりして、分かりやすくいい授業でした。自分もこのレベルで英語を教えてもらっていれば、もう少し力がついていたのになあと思いました。生徒は皆帰国生だったので、先生との会話も滞りなく進んでいました。
 昔は中学受験というと「自由自在」や「5000題」といった厚い本が全盛で、今も同じシリーズが出ていますが、見てみると活字も旧態依然で、古色蒼然としています。最近の子供の参考書を見ると、玉石混交ですが、なかなかよくできているものも多く、種類も豊富です。資格試験の参考書も多種出ていますし、この分野の書籍の豊富さは世界一ではないかと思うくらいです。
 ともあれ久々に90分の授業というものを体験し、いろいろな事を思った次第です。

|
|

« 食糧自給率 | トップページ | しなければいけない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/26174894

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の授業:

« 食糧自給率 | トップページ | しなければいけない »