« ゴルフクラブその2 | トップページ | はさみ »

本屋をぶらつく

 勤務先がかわって町屋から霞ヶ関まで千代田線を利用しているので、通勤経路の途中に西日暮里(→山の手線に乗換え)、湯島(→御徒町、上野へ)、新お茶の水(→お茶の水、神保町へ)、大手町(→東京へ)、日比谷(→有楽町周辺へ)と、なかなか多彩な散歩ルートがあります。
 今日はお茶の水の三省堂書店で久し振りにゆっくり本を見てきました。最近はネットで本が簡単に頼めるので私もよく利用しているのですが、やはり大型書店で分野別にぶらぶらと本を見てまわるのは知的好奇心を刺激され、時間と体力がある時はいいものです。1時間前後立ち読みをして店を出たところでエネルギー問題に関する本を見てこなかったなと思ったものの、ちょっとくたびれたのでそのまま家路につきました。今日のお茶の水は、ハイカーか軽登山のようなかっこうで歩いている人が心なしか多かったのですが、なんとなく皆さん自然な感じがしませんでした。こちらの気分のせいでしょうか。
 ちなみにアメリカでは大型書店でも一般的にはコマーシャルベースの売れ筋の本しか置いておらず、かなり物足りない気がしたのを思い出しました。ちなみに以前にもここで書いたような気がしますが、オーストラリアに旅行した際、飛行機の中でも電車の中でもペーパーバックを一心に読んでいる人がおり、アメリカとはやや趣が違うなと思ったものでした。

|
|

« ゴルフクラブその2 | トップページ | はさみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/25962855

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋をぶらつく:

« ゴルフクラブその2 | トップページ | はさみ »