« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ファンレス

 Vaioに夜な夜な少しずつ手を入れているのですが、ひとつ大変気に入っている部分があります。それは、ストレージがSSDでファンレスなので、「全く」音や振動が無いことです。ノートパソコンのハードディスクやファンは気になりだすと結構いやなもので、疲れている時は本当に神経にさわる時があるのですが、このPCはその点すごくいいです。娘が少し前に買ったDELLのネットブックもファンレスで、フーンと思っていたのですが、実際使ってみると大変快適です。この点はあまり雑誌等にも書かれていませんが私にとっては最大の魅力のひとつとなっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神田達磨屋

 今日は夕方、お茶の水で仕事があり、比較的早くひけたので、帰りがてら神田達磨屋のタイ焼きを買って帰りました。以前、何かの雑誌で東京のタイ焼き屋の名店が紹介されていたのですが、タイからはみ出した四角いせんべい状のユニークな形が印象に残っていました。その場で食べると本当にせんべいのようにパリパリしているのですが、家に持って帰ったので、残念ながらその食感はありませんでした。店頭で10分ほど並んでタイ焼きを買いこんで千代田線に乗ったのですが、湯気がたちのぼって周囲にタイ焼きのにおいが充満し、近くのおじさんが「どこからだろう」という様子で見回していたのが愉快でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足が冷える

 花冷えと書きましたが、今日は外の陽だまりが気持ちのいい日よりでした。しかしながらこのところやや体調が悪く、家の中で座っていると足が冷えてしまうため、今日はカイロを足の裏にはってグズグズと年寄りをやってました。足に限らず、肩やひじ等々、体を冷やすのは、この年になると良くないということを実感します。今日はお昼すぎまで家人がいなかったので、11時すぎに散歩がてら外に出て、三河島の桃天花でラーメンを食べました。いつものコースで谷中まで歩こうかと思ったのですが、気力が出ず、家に帰って高校野球の早稲田実業の試合などを見てました。
 相撲では白鵬が全勝優勝。昨日、昼過ぎでも国技館の周辺がガランとしていたので、これから人が集まるのかなと怪訝に思ったのですが、考えてみれば大阪場所だったのに気づき苦笑い。そういえば、昨日帰りがけに両国駅の向こうに黒煙が上がっていましたが、ニュースは屋形船が燃えたと伝えていました。てんぷら油から火が燃え移ったそうです。
 等など・・・。今日はダラリとした日を過ごしてしまいました。 ともかく若くは無いので、無理せずゆっくりいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花冷え

 このところ、10度ちょっとの肌寒い日が続いています。桜の時期の寒の戻りで「花冷え」と言われています。花冷えというのも季節感のあることばだなと思いますが、この時期、農作物に思わぬ被害が出ることもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江戸東京博物館

 以前から気になっていた江戸東京博物館に行ってきました。三河島から秋葉原経由、両国まで電車で行くと、国技館と並ぶように巨大な建物が立っています。
 駅から歩いていくと自動で動く歩道が数十メートルあり、建物の3階部分らしいのですが、広大な広場になっているスペースに出ます。そこの隅っこに入場券を売る場所があり、大人600円を払って入ります。小学生は無料です。展示場は6階ということで、これも長大なエスカレーターで登っていきます。(横にエレベーターもありました。)
 展示場に入ると、これまたスペースが吹き抜けになっていてやたらとデカい!とにかくゆったりと大きい博物館でした。展示も大きな空間をうまく使って、楽しめました。浮世絵も数多く展示されていました。江戸名所百景等、慣れ親しんだものが多く、よかったです。力士絵も気に入りました。
 帰りは総武線で隅田川を渡って隣の浅草橋で降りてみました。そこからテクテクと浅草まで歩き、六区あたりを散歩しながら三ノ輪を経由して町屋まで歩いてしまいました。歩数で1万5千歩くらい。今日は気温が10度を少し越えたくらいでやや肌寒い感じでしたが、途中、桜もかなり開きはじめており、江戸散策にはいい日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よさが分かる

 VAIOのType Pを使い始めて、逆に従来使っていたノートブックの良さも再認識しました。Type Pはとにかく携帯性を追求していますので、通常のゆっくり物を考える場面ではやはり見づらいので、大きめのPCの方が使い勝手がいいです。比較してみてそれぞれの良さが分かるというのも面白いところです。他のことでも同じようなことが言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

WBC

 遅ればせながら・・・WBC連覇すごいですね。ここまでやってくれるとは。テレビ中継は見られませんでしたが、ネットで逐次のぞいていました。最後の最後でイチローが決めるとは。やはりスター選手です。
 オリンピックの星野ジャパンとの違いがあまりにも際立っていたのが印象的です。イチロー、松坂を始めとするメジャーで活躍する選手が入っており、原監督のもと一人一人が役割をしっかり果たしていたように思います。海外の荒波にもまれている選手が中心となっているという部分は大きい。オリンピックのチームは日本プロ野球の旧態依然たる体質を象徴していたようで、この方向はマズイ。大げさに言うと、今回のチームは世界に伍していく日本の姿というものが分かりやすく表現されていたようにも思います。王さんが最後しっかり見守っていたのも印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食?

 最近、「食」という言葉をよく聞きます。「食の問題」とか「食の安全」とか。「しょく」っていうのは前から使いましたっけ?どうだったっけなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

医療費還付

 昨年は歯科治療等で随分お金がかかってしまったので、医療費の還付申請をしてみました。インターネットで書類を記入して出したのですが、結構還付されそうです。PCで作業できるといっても手続きはまだまだ面倒でした。
 話は違いますが、サラリーマンの源泉徴収というのは、サラリーマンが税金についてあまり考えなくなってしまうという意味でもマズイ制度だと思います。海外に勤務すると地方税を払わなくてもいいのですが、帰国すると一定期間の後に徴収が再開され、その額の大きさにガックリします。最近は給与明細さえネットで見ることが普通になっていますので、普段は問題意識が先鋭化しにくいのですが、こういったタイミングでは一層実感として「高いなー」と感じます。
 税金に関してサラリーマンは圧倒的に不利な立場だと思います。トーゴ-サンではないですが、全体では払われるべき税金が払われていないケースも多いようです。もっと税制を簡素化して手続きも簡単にしながら各自が申告する形に移行した方が特にサラリーマンにはいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病院

 家族の付き添いで千駄木にある総合病院に行ってきました。久しぶりに病院に行きましたが、まず入っておやっと思ったのは、お医者さん、看護婦さん(最近は看護士さん?)が「全員」マスクをしていたことです。思わず私も花粉症対策で持っていたマスクをしてしまいました。
 見ていると病院内はシステム化が進んでおり、細かく分業している各部署をうまくつないでいるようでした。仕事柄こういう部分には特に目がいってしまいますが、一昔前とは随分変わってきたなという感じがしました。
 廊下には患者さんがあふれて、随分時間がかかりましたが、看護婦さん、お医者さんもていねいに応対してくれ、説明も明快でした。いつも思うことながら、医療の現場の方は本当に重労働だと思います。今回は、近くの複数のお医者さんで違うことを言われて、どちらの対応をとったらいいのか分からない状況だったのですが、今日の説明で全体の整理ができました。
 余談ながら、病気についてネットで調べたところ、まったく同じ症状の人のブログがあって参考になりました。今日の病院からの情報によると、その人が受けている治療がオーソドックスだということがわかり、やはりネットの情報というのはあなどれないなと思いました。
 今日は東京都心でも桜の開花宣言があったとか。日に日に暖かさが増してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本橋

 日本橋の上を高速道路が走っており、醜悪な事例としてよく話題になりますが、時代的背景は、東京オリンピック前の時間のない中で、用地買収等の時間もなく、突貫工事で作ったものなんでしょうか。確かにこれだけを見ると、よくもまあこんなひどいことにと思いますが、これはこれなりに経緯も多少はあったんでしょうか。ちなみに最近の上海も東京オリンピック前の日本のような雰囲気だと思ったこともありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミュージカル

 ミュージカルについて一番古い記憶は、子供の頃映画で見た「サウンドオブミュージック」と「マイフェアレディー」です。前者は、小学校4年頃だったでしょうか、当時バイオリンを習っていた私は、レッスンの帰りに母と何回も映画館に行ったように覚えています。(これまでに映画館で7回は見たと思います。)
 その後、社会人になって初めて劇場で劇団四季のCATSを見て感動し、買ってきたCDは何回聞いたでしょうか。CATSはアメリカでもロスアンゼルスとニューヨークで見ました。ロスアンゼルスではBeauty and Beast、これはロンドンでも見ましたが、Beast役の俳優さんが同じ人だったのにはびっくりしました。週末をまたぐ出張でロンドン、トロントでPhantom of the Opera, 同じくロンドンでStarlight Expressを見た記憶があります。上海ではまたPhantom of the Opera、旅行で行ったシドニーでLion Kingに行きました。シドニー旅行では郊外のサービスアパートメントを借りていたので、終バスに乗るために、劇が終わって皆さんがまだ拍手をしている間にバス停まで走ったのが今となっては懐かしい思い出です。
 Youtubeでサラ・ブライトマンのオペラ座の怪人を見てみましたが、やはりグッとくるものがあります。この10年ほど仕事の上では主にアジアの各国に関わってきたので、ほとんどこういった世界を忘れていましたが、こうしてみると欧米の文化もなかなかいいねえと思ってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Power of Love

Celin DionのPower of Loveを久しぶりに聞きました。1990年代半ば、仕事場から深夜に帰宅するロスアンゼルスのパサディナフリーウェイをフォード・トーラスで走りながらよく聞いていた曲の一つです。

フランス語がFirst LanguageのCeline Dionですが、英語で歌ったことで世界的な歌手となりました。何かの雑誌のインタビューで、日本語を学べば日本語で歌っても人を泣かせることができると思うというような趣旨の事を言っていたのが記憶に残っています。

http://www.youtube.com/watch?v=SELp8xfbzJQ&feature=PlayList&p=919D38305C523B90&playnext=1&playnext_from=PL&index=4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文字サイズ

 Vaio Type Pでブラウジングする文字が小さいのでまいったなと思っていましたが、ふと思い立って文字サイズの変更をFirefoxのヘルプで調べてみたら、Cnrlに+とーで変更可能ということなのでさっそくやってみると、これは快適。
 こんなことも思いつかないとは我ながら情けないですが、ともかくひとつ問題クリアーです。そういえば、Ctrlとマウスのホイールでもサイズを変えられましたね。
 それにしても、今まで何気なく使っていたPCも、それなりにいくつかのソフトウェアをダウンロードしたりしていたので、新しいPCを同じように手になじんだ道具にするには結構手間がかかります。まあそれも含めて楽しむということなのでしょう。この辺の感覚は面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春分の日

 今日は春分の日で休日です。午前中は雨が降っていましたが、午後から天気は回復してきました。少しユーロでも買ってみようかと思い、レートを見てみました。
HSBC       129.7519 
SONY          129.45
新生銀行   130.33
みずほ銀行 130.60
金額等によっても条件が違いますが、銀行によって1円以上の幅があります。例えば5百万円をエクスチェンジすると4万円くらいの差がでます。110円台の時に対応しておけばよかったのですが、少し長い目で見れば、まあもう少し円安にはなりますかね。どうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑い!

 昨日、今日と日中20度をこえる暑さ。さすがに今日はコートをぬいで通勤しました。オフィスの中は28度くらいになって、体長不良ということもあり頭がいたくなってきました。これだけ急に気温が変わるとちょっとしんどいですが、季節としてはこれから桜が咲いて、いい季節になりますね。明日から三連休。充実させたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

洋服ブラシ

 以前から気になっていたのですが、ようやく洋服ブラシを買いました。
馬毛の結構しっかりしたもので、なかなか高価でしたが、これはやはり買ってよかったです。先日、混んだエレベーターで前に立った年配のおじさんのスーツがほこりっぽかったので、これはちょっといただけないなと思った次第。こちらはあまり上等のスーツを着ているわけではありませんが、目だたなくてもきちんとブラシをかけておけば少し落ち着いていられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

設定作業中

 Vaioがようやく無線LANのルーターにつながりました。ということで、このブログは新しいPCから書いています。 家の中でも手軽に持ち運べるので、これは便利。小さい字にも慣れてきました。その他の設定を少しずつやってます。外に持ち出しした時のネットワーク接続を早くセットアップしたいと思います。そこまでやって、ようやく小型パソコンを買った目的が達成できるというものです。それにしても軽いマシンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SONY VAIO TYPE P

インターネットでオーダーしたVAIOのTYPE Pが3週間待ちでやっとデリバリーされました。色鉛筆の缶ケースのような感じで非常にコンパクトです。が、文字が小さい!老眼鏡を使わないと読めませんね、これは。とにかく今週末にはセットアップしようと思いますが、無線LANの暗証を書いたものをどっかにやってしまったなあ。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上野

 2週間前に子供が上野にアパートを借りて家を出たのですが、今日は初めて訪ねてみました。場所は上野中央口を出て台東区役所の少し先で、自転車でも30分くらいなのですが、今日は三河島から常磐線で上野まで行き、10分弱歩いて行きました。上野は公園やアメ横の方に出ることしかなかったので、この辺りには初めて出かけました。浅草につながる下町の雰囲気が色濃く残っており、レトロでなかなかいい感じでした。上野駅から道を渡って裏手に入ると、人の住む気配が漂っています。帰りの常磐線の四つ席に座り、のんびりと車窓を眺めていると、なんだかなつかしい気がしました。中学、高校時代、大船から四つ席の横須賀線で横須賀まで乗っていた想い出からかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FX

 最近よくFXということばを見かけます。外為証拠金取引を意味しているようですが、これ危険ですねー。あずき相場とかいった商品先物に素人は手を出すなと私の子どもの頃にはしばしば耳にしていましたが、今はあまり抵抗ないんでしょうか。
 株でも現物取引であればmaxでも手元資金がパーになっておしまいですが、レバレッジをきかせて取引すると、極めて危ない。素人が手を出せる世界ではないはずです。この間、ある大手先物取引業者からインターネットで資料を取り寄せたところ、その後何回も電話をかけてくるし、自宅まで何回も訪ねてくる強引なセールスを受けました。丁重にお断りしましたがやはりこの世界はちょっと違うぞという感触がありました。
 サラ金という言葉も最近はあまり使われていない気がしますが、サラ金の広告の隣に債務整理の法律事務所の広告が並んでいるのを最近よく見かけます。メガバンクもみずほを除いてサラ金業者をとりこんで、せっせと高利貸しにはげんでいるようです。マスコミもこの辺の状況を最近はあまり報道しませんが、実際は相当に七転八倒している人がいるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊東屋

 銀座の伊東屋のオリジナルボールペンとシャープペンシルを愛用しています。メタリックブルーのシャープなデザインが気に入っているのですが、一つ難点は使っているとペン先の部分のネジがゆるんでくること。そのうちどこかに失くしてしまい、ボールペン2本が使えないままになっていました。
 捨てるのももったいなと思っていたのですが、ふと思い立ってインターネットショップからメールで照会したところ、翌日には部品をとりよせてくれるとの連絡がありました。銀座の本店での受取りをお願いしておいたら、「入荷しました」と電話があったので先ほど行ってきました。この間数日。さすが老舗の実力というのでしょうか、全く無駄の無い親身な対応で感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

架空請求

 携帯に架空請求のメールが入りました。以前いかがわしい勧誘メールがいろいろ入ってきたので、迷惑メール対策をそれなりにしていたのですが、網の目をくぐってきました。文章は結構それらしい内容で、2日連続で違うアドレスから来たのでイヤーな感じがしましたが、文中にあった「認可ネットワーク認証事業者センター」なる聞きなれない名前が目にとまったのでググってみると、あっさりYahoo知恵袋の詐欺の相談ページが出てきました。文章も殆ど同じでかえってびっくりしてしまいました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

動くもの

 家の中で一日中うだうだしていたのですが、机の上に子供の小さなスーパーボール(と何十年も前呼ばれていたよく弾むゴムのボール)を見つけ、壁にぶつけてみました。はねかえってくるところをキャッチするのですが、動く物を目で追って手でつかむという動作をするために、しばらく使っていなかった神経と体の動きをしたような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

道具一式

 何かをやる時に、必要な道具一式が手元に有るか無いかは大きな違いです。たとえば大工道具、料理の道具、趣味でいうと釣りの道具やゴルフの道具。仕事のものづくりの現場でも、工作機械などは使い込んでいけばいくほど思うように動いてくれるものだそうです。知識や経験もそうかもしれませんが、ベース、基礎体力といった部分は何につけても大切なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »