« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

なすにピーマン

 最近、ちょっと園芸づいています。先週末は、去年とっておいたアサガオの種をまき、昨日はジョウロを買ってきました。今日は会社を早々に引き上げ、まだ薄日の残っているうちに自宅についたので、家内が買ってきたナスとピーマンの苗を植えておきました。ジャスミンもいい香りをまきちらしており、これから梅雨までの間いい季節となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハナミズキ

 朝の通勤路にあるマンションの前にハナミズキの木が一本あり、きれいな花をつけていたのを昨年見つけ、いいもんだなあと思っていました。以後、玄関前のスペースに一本植えたいものだと思っていたのですが、なかなか機会がなくそのままにしていたところ、家内の実家で1メートルの高さに花のついたハナミズキを2本送ってくれました。
 今日の夕方、赤と白の木を土に植えかえました。町屋に引っ越してから8年たちますが、その時に植えた1メートルくらいの小さな金木犀が、もう3メートルくらいの木になっています。ハナミズキがこれからどのくらい大きくなるのか楽しみです。
 ジャスミンからもつぼみが一斉に出てきました。アジサイも今年は花をつけそうですし、これからいい季節になります。夏には、昨年とっておいた朝顔を育てたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

知の巨人

 塩野七生さんの「ローマ人の物語」を文庫版で読み始めました。数年前に出張時に成田空港の本屋さんで第一巻を買ったのですが、帰りの飛行機の座席に忘れてしまいました。気づいたのが数日たってからだったのですが、航空会社から特段の連絡も無く(当たり前?)、そのままにしてしまいました。
 その後気にはなっていたのですが、ようやくまた読んでみようかという気分になったので、改めて第一巻を購入しました。感心するのは、歴史に関する本なのですが非常に読みやすいことです。膨大な資料の精査をベースに著者の深い洞察があり、それに加えて欧米の外国語に通じた人独特のロジカルな思考方法と巧みな日本語表現が渾然一体となってい
る印象があります。
 たまたま娘が読んでいた同じ著者の「ルネサンスとは何であったのか」もぱらぱらと見てみたところ、以下のような文章がありました。
「見たい、知りたい、わかりたいという欲望の爆発が、後世の人々によってルネサンスと名づけられることになる、精神運動の本質でした。」
「創造するという行為が理解の「本道」であるからですよ。ダンテも言っています。考えて いるだけでは不十分で、それを口であろうとペンであろうと画筆であろうとノミであろうと、表現してはじめて「シエンツア」になる、と。」
「ルネサンス時代とは、要するに見たい知りたい分かりたい、と望んだ人間が、それ以前の時代に比べれば爆発的としてもよいくらいに輩出した時代なのですよ。見たい知りたい分かりたいと思って勉強したり製作したりしているうちに、ごく自然な成り行きで数多の傑作が誕生した、と言ってもよいくらいです。」
「ではなぜ、見たい知りたい分かりたいという欲望が、あの時代になって爆発したのですか」
「それまでの一千年間、押さえに押さえられていたからでしょう」
「誰が押さえていたのですか」
「キリスト教会が。イエス・キリストの教えのうちの最重要事は、信じるものは幸いなれ、です。つまり天国は、信じる者のみに開かれているというわけで。この反対は、疑うということです。あなたのように”なぜ”を連発する態度からして、あなたはすでに”ルネサンス精神”があるということになる」
表現することが理解につながるというのは、私自信も最近よく感じていることなので、スッと腑に落ちました。この切り口は、一つ大事にとっておきたいと思います。
知識人、インテリと呼ばれる人は数多くいるのかもしれませんが、それを伝達する表現力も兼ね備えた人はそう多くはないように思います。その意味では塩野七生さんは、間違いなく現代日本の知の巨人の一人だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神田西口商店街

 結構長い文章を書いていたら、いきなりPCが落ちて原稿がとんでしまいました。どうなっちゃてるんだー!
 と言ってもしようがないのですが、とにかく今日は通勤定期を買いに新御茶の水まで行き、一般のクレジットカードを受け付けない営団地下鉄に毒づきながらお茶の水の丸善で立ち読みした後、秋葉原を横目に見、須田町を横切って神田まで歩いて行ってきました。
 通勤用の革靴をいつも買っているリズム靴店という店が西口商店街にあるからです。以前、上海から一時帰国した際に運転免許書き換えで神田に来て、たまたま靴を買ったのがその店で、割と小さい店なのですが、手ごろな靴があるので革靴はいつもここで買っています。
 従来は山手線で来ていたのですが、私にとって神田駅周辺はよく地理が分っていない地域で、いつも出口を間違えてウロウロしていました。今日は回りをぐるりと一回りしてみたので、やっと駅の出口の様子を少し理解しました。上野から来ると、前方左が南口、右が西口、体の向きを変えずに後ろの左が東口、右が北口という、変な構造です。まわりはサラ金、パチンコ屋、飲み屋がひしめきあっており、西口商店街だけが趣が違う地域を形成しています。変わった街です。
 そばの老舗である砂場がこの近くにあり、以前一回行ったことがあるのですが、場所が分からなくなってしまったので、また調べておこうと思います。
 ちなみに、帰りは上野から常磐線に乗ったら、西日暮里の次が松戸まで行ってしまう特別快速(?)というやつで、松戸まではるばる行って三河島まで引き返すということになりました。上野発の常磐線はすべて三河島に止まると思っていたのが間違いでした。
 帰宅後、数週間ぶりに町屋のNASに行ってマシンで5キロ走ったらバテバテになってしまい、玄関前のジャスミンの手入れは明日に持ち越しとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イチロー選手

マリナーズのイチロー選手が15日のエンゼルス戦で、張本勲選手の通算3085安打の日本プロ野球記録に並んだそうです。おまけに満塁ホームランということで、WBCの活躍に続き、やってくれるものです。張本氏も、これまでイチロー選手の記録にはいろいろとケチをつけていたと聞きますが、シアトルまで行き、この試合も観戦していたそうです。いずれにせよイチロー選手はやはりスター選手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球観戦

 先週日曜に巨人・阪神戦を見に東京ドームに行ってきました。といっても、新聞屋さんにチケット引換券をもらっただけなので、朝10時のチケット交換に並んで1時間ちょっとかかってようやくチケットをゲットしました。デイゲームで、2時試合開始なので一旦家に戻り、昼ごはんを食べてから出直しました。試合は結局6対6の引き分けとなりましたが、結構打撃戦で面白かったです。ホームランが放物線を描いてスタンドに入るのはやはり見ごたえがあります。ただ、体調がいまひとつよくなかったので、ものすごい応援で頭がガンガンしました。もう少し静かに観戦したかったですね。
 試合が7回まで行ったところで球場を出て、神保町から御茶ノ水に抜け、昔ながらのキッチンカロリーでカロリー焼きを黒ビールで食べて帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新聞

 ちょっとした理由でしばらくの間新聞をとりませんでした。ニュース自体はインターネットで情報収集できるのであまり不便はなかったのですが、その他の広告や新聞小説等が結構職場で話題になっていることが改めて分かりました。日経新聞の記事、ゴルフ、社内人事の話くらいしか共通の話題がないのではないかと思うくらいの人も結構多いですね。
 これも浮世のおつきあいと位置づけて、また新聞を取り始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

甲羅干し

 昨日、今日と20度を越す初夏の陽気となりました。娘の飼っている子ガメの水槽をかかえて屋根裏に上がり、窓際において日光浴させました。初めての冬をなんとか乗り切ったので、これから少しずつ日光にあててやりたいと思っています。
 ごろりと横になって天井を見上げると、水槽の水に反射した日光がうつっています。子ガメが急に明るい所に出てびっくりしたのか、水の中を活発に動きまわるので反射光がゆらゆらゆれています。あわてているカメの様子が光の動きから伝わって、愉快な気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Bluetoothその3

 PCとプリンターのBluetooth接続ができました。パスコードが分からなかったので、CANONのマニュアルを紙の山の中から掘り出して、やっとセットアップ完了。2階からでも1階のプリンターを動かせました。これは結構感動的。WordとExcelも入れたのでVaio TypePも少しずつ実使用に耐えるようになってきました。それにしても、全く音がしないのは本当にいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミサイルと人工衛星

 どう見分けるんですか?ミサイルは浅い角度で発射?もうちょっと簡単に説明してほしい!っていうと勉強不足と言われるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Bluetoothその2

プリンターに新しいPCを接続しようと思ったら、設定用のCDが見つかりません。インターネットでドライバーをダウンロードできるかなと思い探していると、使用しているCANONのプリンターはBluetooth接続ができるという記事を見つけたので、必要なデバイス1,140円也をオーダーしてみました。マウス同様、うまくつながれば使い勝手がいいかなと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鈴本演芸場

 今日は、友人と鈴本演芸場に行ってきました。5時からチケット販売で当日券だけということだったので3時40分ころに行ってみたところ、まだ全然人も並んでいませんでした。とりあえず近くのTSUTAYAで本の立ち読みをして、5時に再度行ったところ、やはり行列も無し。そこで歩いて5分くらいの松坂屋の地下に行き、日本酒のワンカップと焼き鳥を購入し、5時15分くらいに戻ってみると、ちょうど演芸場の人が整列用の看板を出しているところでした。5時前には50から60人くらいは並んでいたでしょうか。首尾よくチケットを購入し4番目くらいに館内に入りました。
 正直、出演している人は一人も知らなかったのですが、約3時間落語、漫才で大笑いしてきました。満開の上野の桜の話題や、北朝鮮のミサイルの話題も随所で笑い飛ばして、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ちょうど「江戸時代はエコ時代」を読んだこともあり、江戸情緒を満喫した一日となりました。
 どうやら夜の部よりも昼の部の方が混むことが多いらしいことも分ったので、仕事が早くひけた時はたまによってもいいなと思いました。それにしても、現在の我々の生活が江戸時代前後から大きな断絶があることを感じざるをえません。この辺、これから少しずつ考えてみたい分野です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Bluetooth

Bluetoothのレーザーマウスを買ってみました。なかなかいい感じです。今までもワイヤレスマウスを使っていましたが、通信用のアンテナをPCにさすので、でっぱりが気になってました。Bluetooth機能内臓PCならそれもなく、レーザーで動きもスムーズです。
 ただPCが立ち上がった後にマウスが効き始めるタイミングが少し遅いのに最初とまどいました。また、単三電池2本を使っているのはいただけません。ワイヤレスマウスの単四電池はこれまでラジオに転用していたのですが、単三はどうしようかなと思案しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江戸時代はエコ時代

 石川英輔さんという人の「江戸時代はエコ時代」という本を読みました。これはなかなか知的好奇心を刺激されました。一部引用します。
 「政治や経済は社会の基本ではないー江戸時代を手厳しく批判していた人々は、政治の形式以上に重要なことがあるとは思っていなかったのではなかろうか。しかも、思想的な面からしか問題を考えられない人にとっての政治は、実際にその社会に住んでいる人がどんな暮らしをしているかはあまり問題ではなく、政府の運用方式や、生産手段の所有形態が決まれば、人々の暮らしは必然的に決まるという単純な考え方だった。・・・本当にわれわれの暮らしの土台にあるのは人為的な政治や経済ではなく、水や空気であり、それを支えている自然環境なのだ。・・・」
 「昔の人がどんな暮らしをしていたのかを知るのは本当にむずかしい。歴史学研究の対象になるような偉い人の行動や、一揆、飢饉、犯罪などの特殊な事件ならくわしい記録が残っても、普通に働いている一般庶民が何を食べどんなことを考えていたかをこまごま記録する人はめったにいないため、日常的な暮らしがきわめてわかりにくいからである。だが、幸いなことに江戸時代の日本はすでに世界最高の識字率を達成していただけあって庶民向けの出版が盛んで、当時の生活を記録した随筆、小説などの文章や日常生活を描いた絵が数多く残っている・・・」等々。
 「目から鱗」で、これは頭の中の新たな棚を作るきっかけになりそうな本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »