« ルネサンスとは何であったのか | トップページ | 携帯電話 »

2009年6月 2日 (火)

自動車の騒音

 朝家を出ると、明治通りを横断して三河島駅前に出る。休日に散歩したりすると、たまに車が全くいないタイミングがある。三河島の駅をとおりすぎて、しばらく商店街を歩き、右折して七五三通りに入ると両側が大きな桜並木になっており、好きな通りのひとつなのだが、こちらはしばしば自動車が通らない時間がある。
 この間気づいたが、自動車のない通りはかなり静かだ。今ちょっと関心をもっている江戸風情を感じる瞬間でもある。こうしてみると、自動車の騒音は相当に暴力的である。

« ルネサンスとは何であったのか | トップページ | 携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車の騒音:

« ルネサンスとは何であったのか | トップページ | 携帯電話 »