« 車の騒音 | トップページ | 郵便振込み »

世界に伍す

 男子プロゴルフの日本オープン2日目、石川遼選手が65のコースレコードで首位に浮上した。前週プレジデンツカップに出場した際に、タイガー・ウッズらの動きを注視し、「世界一流の選手は、体が回転し終わった後にボールが出てくる。クラブヘッド が体の回転に先行していないと感じた」という。「何十年かかっても、できるようになるかどうかというレベル」という理想のスイングを目指し帰国早々課題に着手したそうだ。プロゴルフの選手がこういった率直なコメントをしていたのを初めて聞いたような気がして新鮮だった。
 若い人が海外のトップレベルと切磋琢磨するというのは、先般のワールドベースボールクラシックでも感じた。ここで活躍した若手選手の帰国後の日本でのプレーを見ていると、WBCの経験が大きく生きていると思う。若手のみならず、原監督もそうかもしれない。(それに比較すると、北京オリンピックのチームは一時代前の人たちがやっているような観があった。)
 折しも、体操の内村選手、鶴見選手、フィギュアスケートの織田選手らが国際大会で華々しい活躍をしているが、若い人が世界の超一流の人たちと交流し、力を伸ばしているのを見るのは心強い。スポーツの世界だけでなく、あらゆる分野でこういった活力を期待したいものだ。

|
|

« 車の騒音 | トップページ | 郵便振込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/31830213

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に伍す:

« 車の騒音 | トップページ | 郵便振込み »